kaede.png
友人のアイコン用にさっくり描いた楓嬢
原作まったく知らないけど何故か資料なしで描けますね…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちまちまとアスタリアのストーリーを進める事数週間、本日ようやく最新ストーリーまで追いつきました!
普通に据え置きRPGと大差無いレベルの時間がかかってびっくりです。
二章はシンフォニアとマイソロがベース、三章はアビスがベースになってる感じの話になるのかな?
ある意味マイソロよりもよっぽどマイソロしてるし、外伝テイルズにありがちなキャラ崩壊も特に無く、それぞれの作品の設定をうまく1つの世界観に落とし込んでて普通に面白かった!
流石に全キャラ満遍なくってわけにはいかないから多少扱いの格差はあるけど、ゼロス&クロエとかシリーズの枠を越えた思いがけないコンビで行動したり、敵は敵で各シリーズの方々がぞろぞろ出てきて中々に豪華でした。
実際にゲーム化すると目まぐるしくパーティが変わるから中々難しいだろうけど、このストーリーのクオリティならスマホじゃなくて普通のリニアモーションバトルでやりたいなぁって思います
話は凄いテイルズらしいテイルズで本当楽しかった テイルズ好きにはおすすめできる

ただ、あくまでも個人的な感想ではあるけど、戦闘は本当楽しくない!
もう基本的にはオート放置で後はただただ眺めるだけというね。
強い敵の時もアイテム使うかどうするかぐらいしかやること無いし…。
(もっとも、外出時にやるソシャゲとしては、基本的には完全放置でストーリーみる時ぐらいしか操作しなくてもいいってのはある意味利点かもしれませんが)
それだけに秘奥義オートチケットと速度二倍は神アプデだと思います
速度二倍が無い時代は本当究極的にテンポ悪かったからな…
次は出来れば「死なない限り~から~までフルオート」みたいなボタンが欲しいな!

「追憶の楽園」編は多分D2とベルセリアがベース…かな…?
やってる事がエルレインの改変現代みたいな感じなんだよなこれ
今回のメンバーは目標絶対遂行レディなベルベットに歴史改変絶対許さないマンのカイル、分史世界破壊ツアー御一行の1人なジュードくんと世界正常化に定評のあるメンツが居るから活躍が期待できそうです。

C_Eod77V0AA2yYX.jpg
ニーアコンサート:「人形達ノ記憶」に行ってきました!
なんというか、素晴らしいながらも心がつらくなるコンサートでした…
朗読劇の内容が本編を補完するようなものなのですが、これがまた心に刺さる内容でね つらい

つらいと言えばゴールデンウィークが今日で終わりな現実が耐えられません
あと10年ぐらい休みたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんなこんなで「人形達ノ記憶」(5日昼の部)に行ってきました!
前回の「滅ビノシロ 再生ノクロ」に続くニーアコンサート2弾、それはもう堪能してきました。
コンサートでよくある演奏前は携帯の電源切っておいて、とかのやり取りを2B&9Sが生でやってくれてたのですが、その時のやり取りがなんかもうまさに2Bと9Sでもうこの時点でニヤニヤものですよ!

「これらの内容を守れない場合、記憶領域を消去する」

「だいぶ慣れてきたのか、今回は一番スムーズでしたね。でも…ちょっとだけ噛んじゃいましたね?まぁ、そんなところも可愛いんですけど」
「…9S、あなたはふざけすぎ。」

とかそんな感じのやり取りがもうね!いいよね!!
この開場前アナウンス(影アナって言うらしいです)は全日程で微妙に違ったらしく、5日昼の部は上記みたいな和やかなやり取りでしたが、初日の夜なんかはA2&9Sで殺し合いながらの影アナが展開されてたりしたそうです。
なんかもう影アナ部分だけ別にまとめて収録したCD欲しくなるレベルだな!

前回公演は演奏にトークショーを交えた構成でしたが、今回は幕間に朗読劇を挟みながらゲーム内容に合わせた選曲で進行していく、ストーリー仕立ての構成になってました。
この朗読劇は公演時間事に内容が異なり、俺が行った5日の昼の部は2B/9S/ポッド042によるCルートにまつわる朗読劇だったのですが、9Sの叫びが生で聴くと本当に悲痛でなんかもう凄い。というかただただつらい。悲壮感が凄まじい。俺の語彙力が無い。
(なおそんな内容でも花江さん的には「全日程の朗読劇の中で唯一最後まで生きてたからこの内容は9S的にはハッピーエンドです」との事)
朗読劇の台本みた感じ、特別その公演の内容がつらかったわけじゃなくて、全日程全公演がメンバーと内容違うだけで総じて心がしんどくなる内容だったのでとてもニーアらしいなと思います。救いをくれ。

曲目はもう本当「コンサート」って感じで、ボーカル無しの曲は1つだけだったかな?
エミさんとジュニークさんの迫力満点生歌が堪能出来ました。
朗読劇もそうだけど、声の演技って生で聴くと迫力が凄いです

以下は曲の感想をちらほらと。

・遺サレタ場所
静かなピアノの演奏から始まり、ジュニークさんの力強くも繊細で綺麗な歌声が堪能できました。
廃墟都市の曲は良いよね…多分ゲーム内で一番聴いてた気がする

・遊園施設
先程とは変わってエミさんが壇上に登場、遊園地の映像と共に切なく美しい歌声が堪能できます
生歌により儚さが倍増して中々精神にきます

・美シキ歌
歌姫2人が競い合うように歌い上げるその迫力はもう鳥肌物!
でも映像にボーヴォワールのモノローグ流すのは心がつらくなるからやめような!!
機械なのに美しくなることに固執し、誰にも理解されないままに破壊される異常な機械。
レプリカントの時もそうだったけど、避けられないなら敵の事情なんて知りたくないなと思います

・曖昧ナ希望
生歌の破壊力って本当に凄まじいものでして、元々切ない曲は切なさ倍増なわけですよ。
控えめに演奏されるピアノがエミさんの歌声を引き立たせていて、まるで心が締め付けられるかのような瞬間でした

・イニシエノウタ/贖罪
映像にしれっとレプリカントも混ぜるのはやめるんだ 心がつらい

・パスカル
幼女だ!!なんかお姉さんに手を引かれた幼女が来たぞ!!!
というかこのボーカルちゃんと幼女が歌ってたのか!
そのままお姉さんと手をぶんぶんしながら歌い始めたぞ!癒やしだ!!

会場全体で手拍子をしながらの一曲は大変に和みました。
ただこの村で後々起こる惨劇を思うとやっぱり心がつらくなりますが。

・「塔」
歌姫2人の歌声がただただ綺麗。
元が神秘的な曲な事もあって聴き入る一曲でした

・双極の悪夢
A2と9Sが交互に切り替わりながら戦うゲーム中同様に、エミさんとジュニークさんが交互に歌い上げる様子は臨場感たっぷりでかなり印象的。
映像には2Bの戦闘シーンも混ぜられていて、きっと9S、A2と一緒に2Bも戦っていたんだろうって気持ちにさせられてなんとも心にくるものがありました

・Weight of the World/壊レタ世界ノ歌
朗読劇の終幕からのエンディングの流れで完全に涙腺を殺しに来ている…!
この辺はもう実際泣いてるらしき声も周りからちらほら聴こえました
というか朗読劇の内容はもう本当つらい この台本市販した方がいいと思うの…

・カイネ/救済
レプリカントはやめよう 心がつらくなる
映像までがっつりレプリカントでした つらい

公演終了後も「ちょっと2B!何してるんですか!」「…帰宅する準備をしている。」「そうじゃなくて!挨拶しましょうよ!」みたいな和やかなやり取りが聴けて大変満足なコンサートでした。
次回があれば「コノママジャダメ」も聞きたいな!!
ボーカル曲がメインだったから、今度はオフボーカルの曲も含めた演奏会もあるといいなって思います

以下は当日のセットリスト。




C9CdqvPUIAAuMOU.jpg


ニーアが終わって手持ち無沙汰だったのでフィリス再開してプラチナ取りました。

ニーアも比較的楽な内容だったけど、フィリスはそれ以上に楽にコンプ出来るね…
どれも特別意識せずに普通にやってれば取れるような物が9割程だし、残りの1割にしても取得条件が難しいトロフィーは1つも無いんじゃないだろうか。
殆ど収集率8割ぐらいで取得出来るような物ばっかなのはやっぱ楽ですね。
実際、プラチナ取ったけどゲーム中の図鑑ではまだエネミー収集率60%ぐらいです
レシピも全部揃ってないし。最強の攻撃アイテムすら発想してない体たらくだよ!

一番大変だったのはソフィーを倒すトロフィーぐらい…?
これにしたって2周目なら余裕だし、1周目でもそれなりに攻撃アイテムを作り込めばいけるし。
アトリエシリーズ共通の特徴なのか、隠しボスクラスでも難易度上げない限りはそこまでぶっ飛んだ強さにもならないから、トロフィーコンプ程度なら普通にエンディングを迎えたぐらいの作り込みで全部いけますねー
ソフィーにしても大変なのは戦える時期が決まってる事で、勝つこと自体はゲーム内日数で60日程あればゼロ状態から装備作りこんで倒すまでいけたし(元々手元に素材がほぼ揃ってた前提で)。

これといってトロフィー収集とかしてるわけでもないんだけど、わかりやすい1つの目標にはなるので、ここ最近買ったゲームについてはそこそこやれば取れそう程度なら集めるようになってきました。
スパロボとかだとわりと凄まじいやり込み要求されるから全然やらないけどね!
プラチナ取るまでに何周すれば良いんだあれ…。
「トロフィー集めやすいゲーム」の1つの指標は普通にエンディングを迎えた時点ですでに60%ぐらいは取得出来てるようなタイプのタイトルでしょうか。元々トロフィーの数が少ないか、あるいは取得条件がゆるくてすぐに集まるものが多いかのどっちかなので。

FEエコーズまでの繋ぎにもう1本ぐらいプラチナいけそうかな…FF15でも再開するかなぁ
アプデ後の指輪魔法の力を先程初めて体感しましたが、わかりやすくやばいね!
あの超巨大なアダマンタイマイが一瞬にして異空間に飲み込まれていく…。
元々の性能だと「選ばれし者しか使えない王家の力!」って割にクソザコナメクジだったから13章以外はロクに使わなかったけど、今の性能だと王家の力を堪能出来て中々凄まじいなと思います。

korep.png
まさかの今年初色つけである
更新ごとに絵を描いてた日々が懐かしいねアハハ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BRA☆BRA:FF3に行ってきました!
昨年度に続いて2度目の参加ですが、今年も観客参加型の楽曲も交えつつの楽しい演奏でした^^
唯一惜しむのは席が微妙すぎて舞台の左半分がまったく見えなかった事かな!
この手の演奏会って司会の人は基本的に左側の舞台袖付近で喋るのが大半だから、植松さんも山下さんも見えないし、演奏中のパフォーマンスも見えないし、モーグリおじさんは帽子しか見えないしでもうね!しんどい!!
オペラホールだから曲を聴くぶんには距離が遠い事自体はまぁ大した問題じゃないんだけど、流石にパフォーマンスとかはその人の姿が見えないとどうにもならないので…。
特にこのオケは元々パフォーマンス重視の内容だから、全景が見える席が良かったなぁと思います。
かえって当日券のほうがいい席だったりしたのだろうか。
今年の幕間トークコーナーは「30歳になった自分」がテーマのアンケートでしたが、中でも「30歳になった今、体力は昔よりも無くなった。だが今はそのぶん財力がある」みたいな回答は上手い表現だなってことで会場から拍手が起こってました
もうじき30だけど特別体力も財力も無い気がするな!!

そんなこんなで、曲についてちらほらと。

・メインテーマ/FF5
これぞまさに吹奏楽って感じの雰囲気全開のアレンジで幕開け!
ファンファーレも追加されてて、これから始まる演奏の旅へのわくわく感が凄かったです
オーケストラも勿論だけど、吹奏楽は金管楽器の主張が強い分迫力ある演奏になるなって思います
迫力あるというか手拍子とかしたくなるというか。
オーケストラは聴き入るような感じなんだけどね

・Ami
FF8やりたい。

・メインテーマ/FF1
観客もリコーダー持参すれば参加出来るよ!な曲でした。
なんか1人?2人?ぐらい明らかに音が外れてる人が居たのはご愛嬌ですね!
あれ多分演奏してる本人は気づいてないだろうけど、聴いてる側からすると明らかに音が外れて他の人が引っ張られてるぐらいだったから、あれ近場の席の人達は中々影響凄かったんじゃなかなと思います。

・いつか帰るところ
やや人数を絞って全編リコーダー編成で。
去年はゴールドソーサーだっけ?
リコーダーでこんな細かく吹けるものなのかと思う程に音階が流れるように移り変わる様子は、流石プロの演奏だなと感心するばかりでした。
なんとなくFFクリスタルクロニクルを思い出すアレンジだったな
アレンジというか楽器の効果だろうけど。

・クレイジーモーターサイクル
原曲が結構電子音な雰囲気があるせいか、なんかこう…あんまりしっくりこないアレンジだった
演奏自体はかっこいいし迫力もあるんだけど、どこが主旋律?というかなんというか。
FF7は一回しかやってない上に高校の時だからそもそもあんま覚えてないってのが原因だね!

・Force Your Way
FF8やりたい。

・親愛なる友へ
各金管楽器のソロパートがジャズ感凄まじくてめっちゃかっこよかった
夜のバーとかで吹いてそうな感じ そんなバー行ったことないけど!

・Vamo` alla Flamenco
タンバリンとタップがラテン感凄まじくてめっちゃかっこよかった
表現力に乏しすぎて感想がこの程度しかかけません
タンバリンもプロが演奏するとあそこまでスタイリッシュな楽器になるんだな…
こどもの時はタンバリンとか叩くだけじゃんハハンとか思うんだけどね。
音の強弱含めてああも多彩な表現が出来る事を生でみると、楽器は使い手次第でいくらでも表現の幅が広がる物なんだなーって実感します

・片翼の天使
未だにサントラには収録されず、現状会場に来た人だけが聴ける特別曲。
そのうちコーラスがついたりするのでしょうか

以下はセットリスト。


C76pOrmUwAAxnWY.jpg


ニーアオートマタ、プラチナトロフィー達成しました!
ソフィーのアトリエ以来のプラチナ取得、存分に楽しませて頂いたよ^^

大半のデータもフルコンプ済ですが、唯一釣りだけはまだ未完成です!
釣りの苦行レベルちょっと凄まじくありませんかねこれ
釣り自体にゲーム要素がまったく無いから、本当目的が釣れるまでただただ待つだけという…
オアシスで5時間ぐらいやって目当てが釣れなかったので心が折れました
全部で46種?いるみたいだけど、トロフィー取得は20種でいい辺りは良心的と呼ぶべきか…?

釣り以外は全部100%なので、プラチナ取ったけどちょっとすっきりしないのもまた事実で。
でもなぁ…これも埋めようと思うと釣りだけで10時間ぐらいかかりそうで…ううむ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

司会も解説もまったくやらないから黙って俺達の音楽を聴いていけ!スタイルに定評あるJAGMOの新公演、剣士達の交響乱舞に行ってきました!
今回のテーマは剣士って事で、剣にまつわる作品を中心に構成されております。
ワイルドアームズは口笛と荒野を感じさせるガンマン、すなわち銃がメインだけどまぁ実質銃も剣だよね。
前回に続き、三味線・尺八・和太鼓の各種和楽器を織り交ぜつつのアレンジが聴けるのは貴重!
席がびっくりするぐらい最前列気味で、そりゃもう曲はよく聴こえるけどオーケストラの全景がまったく見えなかったからどのタイミングでどの楽器が主旋律担当してるのか若干わかりづらかった弊害。近ければいいってものでもないね…
前列の弦楽器隊はすっごいよく見えるけど、それより後ろの金管隊とかが全然みえなくてねー
もうちょい後ろの席でも良かったかなぁって思ったものの、自分で席決めてるわけじゃないからね。
結構変わった楽器とか演奏方法したりする楽団なので、曲は勿論だけど奏者の人たちも見たいのです

以下、曲の感想をちらほら。

・ゼルダの伝説メドレー
オーケストラ映えする楽曲が多く、どの曲も大迫力!
ハイラル平原のエポナで駆け巡りたくなる感じ凄まじかったです
風車小屋では雷の音を鉄板?か何かを叩いて再現してたのですが、これがホントに雷落ちてるみたいで目がさめるような演出でした。いつかの公演の時、FF10の雷平原でもやってたかな確か
あとはなんかをぐるぐる振り回して風おと再現してたりもしたけど、あの辺は楽器?なのか?
それとも効果音作成スタジオとかから拝借してきたアイディアとかなんだろうか。
開幕からブラボーが聴こえる圧倒的クオリティのメドレーでした 
ブレスオブザワイルドメドレーはかっこよかったけど勿論曲はわかりません!!

・キングダムハーツ
昨日行ってきたワールドツアーとはまた一風違った編成で聞き応え抜群!
まさかのタイムレスリバーから選曲されるとは思ってなかったけど、楽しげにアレンジされてて脳内にミッキーが走り回ってる映像が浮かびました。
今回和楽器も設置されてたのですが、流石にKHの時は和楽器勢はおやすみでした。
まぁムーランのワールドとかはともかく、基本的に和楽器が合う世界観ではないよな…w
KHをオーケストラで聴く機会も結構増えましたが、どこでも大体ロクサスとシオンの曲(テーマor戦闘曲のどっちか)はやるからやっぱ人気が高い楽曲なんだろうなって思います

・モンスターハンター
和太鼓の人大暴れでなんかもう全ての印象が和太鼓です。
先端がサイリウムみたいに光るバチなんて初めて見たよw
ものすっごい楽しそうに太鼓叩いてるし、場合によってはバチをくるくる回転させながら演奏してるし、全身で魅せに来てるのが本当伝わってくるので、和太鼓の人たちはオーケストラというよりは普通に和太鼓パフォーマーって感じでした。
前回もそうだったけど、オーケストラ全体を喰いかねないその迫力は和太鼓ならではと思います

・ワイルドアームズ
口笛部分は見事にヴァイオリンの方々が演奏で表現してました
ヴァイオリンってあんな音出せるんだなーと感心するばかりです。プロすげぇ。
この曲でなによりもびっくりしたのは、ヴァイオリンの人がおもむろに弓を置くわけですよ。
そしてまるでウクレレかな?って構えに持ち替えて、そのままギターとかみたいに指で直接はじいて演奏をはじめるじゃないですか!なんでも出来るなこの人たち!!
同じ楽器でも演奏方法は色々あるんだなぁとオケに来るたび感心します

・ファイアーエムブレム
なんかもうめっちゃかっこいい
やってほしい曲ほぼ全部やってくれたし本当ありがとう…
元々和風の曲だけあって、和楽器が加わった「光射す彼方へ~颯」が非常にかっこいい!
基本的には暗夜の方が曲とかも含めて好きだけど、やっぱ和楽器は和の曲が合うよね。
他にも遭遇戦の曲をやってくれただけでも充分なのに、一番期待してた「すべての路の果てに」もやった上にアクアの歌声から始まる前奏部分からしっかり演奏されてもう感動以外の言葉がなにも無いですね…

大神は前回と概ね同じ感想に落ち着くので割愛。


以下はセットリスト


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.