korep.png
まさかの今年初色つけである
更新ごとに絵を描いてた日々が懐かしいねアハハ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BRA☆BRA:FF3に行ってきました!
昨年度に続いて2度目の参加ですが、今年も観客参加型の楽曲も交えつつの楽しい演奏でした^^
唯一惜しむのは席が微妙すぎて舞台の左半分がまったく見えなかった事かな!
この手の演奏会って司会の人は基本的に左側の舞台袖付近で喋るのが大半だから、植松さんも山下さんも見えないし、演奏中のパフォーマンスも見えないし、モーグリおじさんは帽子しか見えないしでもうね!しんどい!!
オペラホールだから曲を聴くぶんには距離が遠い事自体はまぁ大した問題じゃないんだけど、流石にパフォーマンスとかはその人の姿が見えないとどうにもならないので…。
特にこのオケは元々パフォーマンス重視の内容だから、全景が見える席が良かったなぁと思います。
かえって当日券のほうがいい席だったりしたのだろうか。
今年の幕間トークコーナーは「30歳になった自分」がテーマのアンケートでしたが、中でも「30歳になった今、体力は昔よりも無くなった。だが今はそのぶん財力がある」みたいな回答は上手い表現だなってことで会場から拍手が起こってました
もうじき30だけど特別体力も財力も無い気がするな!!

そんなこんなで、曲についてちらほらと。

・メインテーマ/FF5
これぞまさに吹奏楽って感じの雰囲気全開のアレンジで幕開け!
ファンファーレも追加されてて、これから始まる演奏の旅へのわくわく感が凄かったです
オーケストラも勿論だけど、吹奏楽は金管楽器の主張が強い分迫力ある演奏になるなって思います
迫力あるというか手拍子とかしたくなるというか。
オーケストラは聴き入るような感じなんだけどね

・Ami
FF8やりたい。

・メインテーマ/FF1
観客もリコーダー持参すれば参加出来るよ!な曲でした。
なんか1人?2人?ぐらい明らかに音が外れてる人が居たのはご愛嬌ですね!
あれ多分演奏してる本人は気づいてないだろうけど、聴いてる側からすると明らかに音が外れて他の人が引っ張られてるぐらいだったから、あれ近場の席の人達は中々影響凄かったんじゃなかなと思います。

・いつか帰るところ
やや人数を絞って全編リコーダー編成で。
去年はゴールドソーサーだっけ?
リコーダーでこんな細かく吹けるものなのかと思う程に音階が流れるように移り変わる様子は、流石プロの演奏だなと感心するばかりでした。
なんとなくFFクリスタルクロニクルを思い出すアレンジだったな
アレンジというか楽器の効果だろうけど。

・クレイジーモーターサイクル
原曲が結構電子音な雰囲気があるせいか、なんかこう…あんまりしっくりこないアレンジだった
演奏自体はかっこいいし迫力もあるんだけど、どこが主旋律?というかなんというか。
FF7は一回しかやってない上に高校の時だからそもそもあんま覚えてないってのが原因だね!

・Force Your Way
FF8やりたい。

・親愛なる友へ
各金管楽器のソロパートがジャズ感凄まじくてめっちゃかっこよかった
夜のバーとかで吹いてそうな感じ そんなバー行ったことないけど!

・Vamo` alla Flamenco
タンバリンとタップがラテン感凄まじくてめっちゃかっこよかった
表現力に乏しすぎて感想がこの程度しかかけません
タンバリンもプロが演奏するとあそこまでスタイリッシュな楽器になるんだな…
こどもの時はタンバリンとか叩くだけじゃんハハンとか思うんだけどね。
音の強弱含めてああも多彩な表現が出来る事を生でみると、楽器は使い手次第でいくらでも表現の幅が広がる物なんだなーって実感します

・片翼の天使
未だにサントラには収録されず、現状会場に来た人だけが聴ける特別曲。
そのうちコーラスがついたりするのでしょうか

以下はセットリスト。


C76pOrmUwAAxnWY.jpg


ニーアオートマタ、プラチナトロフィー達成しました!
ソフィーのアトリエ以来のプラチナ取得、存分に楽しませて頂いたよ^^

大半のデータもフルコンプ済ですが、唯一釣りだけはまだ未完成です!
釣りの苦行レベルちょっと凄まじくありませんかねこれ
釣り自体にゲーム要素がまったく無いから、本当目的が釣れるまでただただ待つだけという…
オアシスで5時間ぐらいやって目当てが釣れなかったので心が折れました
全部で46種?いるみたいだけど、トロフィー取得は20種でいい辺りは良心的と呼ぶべきか…?

釣り以外は全部100%なので、プラチナ取ったけどちょっとすっきりしないのもまた事実で。
でもなぁ…これも埋めようと思うと釣りだけで10時間ぐらいかかりそうで…ううむ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

司会も解説もまったくやらないから黙って俺達の音楽を聴いていけ!スタイルに定評あるJAGMOの新公演、剣士達の交響乱舞に行ってきました!
今回のテーマは剣士って事で、剣にまつわる作品を中心に構成されております。
ワイルドアームズは口笛と荒野を感じさせるガンマン、すなわち銃がメインだけどまぁ実質銃も剣だよね。
前回に続き、三味線・尺八・和太鼓の各種和楽器を織り交ぜつつのアレンジが聴けるのは貴重!
席がびっくりするぐらい最前列気味で、そりゃもう曲はよく聴こえるけどオーケストラの全景がまったく見えなかったからどのタイミングでどの楽器が主旋律担当してるのか若干わかりづらかった弊害。近ければいいってものでもないね…
前列の弦楽器隊はすっごいよく見えるけど、それより後ろの金管隊とかが全然みえなくてねー
もうちょい後ろの席でも良かったかなぁって思ったものの、自分で席決めてるわけじゃないからね。
結構変わった楽器とか演奏方法したりする楽団なので、曲は勿論だけど奏者の人たちも見たいのです

以下、曲の感想をちらほら。

・ゼルダの伝説メドレー
オーケストラ映えする楽曲が多く、どの曲も大迫力!
ハイラル平原のエポナで駆け巡りたくなる感じ凄まじかったです
風車小屋では雷の音を鉄板?か何かを叩いて再現してたのですが、これがホントに雷落ちてるみたいで目がさめるような演出でした。いつかの公演の時、FF10の雷平原でもやってたかな確か
あとはなんかをぐるぐる振り回して風おと再現してたりもしたけど、あの辺は楽器?なのか?
それとも効果音作成スタジオとかから拝借してきたアイディアとかなんだろうか。
開幕からブラボーが聴こえる圧倒的クオリティのメドレーでした 
ブレスオブザワイルドメドレーはかっこよかったけど勿論曲はわかりません!!

・キングダムハーツ
昨日行ってきたワールドツアーとはまた一風違った編成で聞き応え抜群!
まさかのタイムレスリバーから選曲されるとは思ってなかったけど、楽しげにアレンジされてて脳内にミッキーが走り回ってる映像が浮かびました。
今回和楽器も設置されてたのですが、流石にKHの時は和楽器勢はおやすみでした。
まぁムーランのワールドとかはともかく、基本的に和楽器が合う世界観ではないよな…w
KHをオーケストラで聴く機会も結構増えましたが、どこでも大体ロクサスとシオンの曲(テーマor戦闘曲のどっちか)はやるからやっぱ人気が高い楽曲なんだろうなって思います

・モンスターハンター
和太鼓の人大暴れでなんかもう全ての印象が和太鼓です。
先端がサイリウムみたいに光るバチなんて初めて見たよw
ものすっごい楽しそうに太鼓叩いてるし、場合によってはバチをくるくる回転させながら演奏してるし、全身で魅せに来てるのが本当伝わってくるので、和太鼓の人たちはオーケストラというよりは普通に和太鼓パフォーマーって感じでした。
前回もそうだったけど、オーケストラ全体を喰いかねないその迫力は和太鼓ならではと思います

・ワイルドアームズ
口笛部分は見事にヴァイオリンの方々が演奏で表現してました
ヴァイオリンってあんな音出せるんだなーと感心するばかりです。プロすげぇ。
この曲でなによりもびっくりしたのは、ヴァイオリンの人がおもむろに弓を置くわけですよ。
そしてまるでウクレレかな?って構えに持ち替えて、そのままギターとかみたいに指で直接はじいて演奏をはじめるじゃないですか!なんでも出来るなこの人たち!!
同じ楽器でも演奏方法は色々あるんだなぁとオケに来るたび感心します

・ファイアーエムブレム
なんかもうめっちゃかっこいい
やってほしい曲ほぼ全部やってくれたし本当ありがとう…
元々和風の曲だけあって、和楽器が加わった「光射す彼方へ~颯」が非常にかっこいい!
基本的には暗夜の方が曲とかも含めて好きだけど、やっぱ和楽器は和の曲が合うよね。
他にも遭遇戦の曲をやってくれただけでも充分なのに、一番期待してた「すべての路の果てに」もやった上にアクアの歌声から始まる前奏部分からしっかり演奏されてもう感動以外の言葉がなにも無いですね…

大神は前回と概ね同じ感想に落ち着くので割愛。


以下はセットリスト

ひたすらメインクエストだけ追い続けて、とりあえずEエンドまで達成しました。
心がつらい展開を豪速球で投げられ続ける中、唯一の心の支えはポッドでした
個人的にこの作品中で最も癒し系キャラです。
周回を重ねるごとに鬱になるエピソードが追加されてく辺りがニーアらしいなと思うよ…
とりあえず9Sが好きな人は覚悟して3周目を走ろうな!
感情移入してる人程心がつらくなるぞ!

ネタバレに触れない範囲だと、前作から遥かに進化したアクション要素、荒廃した地球が舞台でどこでスクリーンショットを撮っても絵になるような完成された廃墟群、相変わらずプレイヤーをどん底に叩き落としてくるストーリー等など、ニーアの続編として申し分ない良いゲームでした!
まだこれからサブクエ回収にウェポンストーリー回収とやることは盛りだくさんですが。
Eエンドまでの条件は前作Dよりもゆるいので、まずはメインやる方が楽なんじゃないかなって気がする
サブクエ全部すっ飛ばしてまだ達成率6%なので、まだまだ楽しむよ!

以下はネタバレ込みで感想書きなぐり









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







C6tzYtPU4AARyGc.jpg

公式通販は外れたので絵柄チケットは手に入りませんでした
行けただけ贅沢は言えないものの、前回とあわせて保管しておきたかったなぁ…

・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんなこんなでこんばんは!
先日開催されたKINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour-へと行ってまいりました!
今回も無事に当選できて何よりです。初回は外れたけども。
席も特等席ってわけでもないけどオケ全体から映像までしっかり見える場所だったし、周りに特別うるさかったりするような人も居なかったし、たっぷり2時間越えの演奏を堪能してきました!

今回は前回のFirst Breathとは違って映像付きのコンサートで、演出として要所要所に映像が入るというより、もう映像も含めて1つの曲みたいな感じだったかな?
1~2.8まで本当に満遍なく登場してきて超豪華!そして懐かしい!
前回同様メドレーとかも盛り沢山の内容で、音楽とともにキングダムハーツの世界を旅するような、まさに「World Tour」の名前通りのセットリストと演出になってました。(World Tourってそういう意味なのかは知らんけど!)
映像もあわさった時の涙腺破壊力の凄さを思い知らされる内容だったよ!
大体の人は殺されたんじゃないだろうか。心がしんどかった。

物販は前回の反省を活かして物販開始30分前(開演3時間前)に会場へ向かったのですが…。
その時点で既に長蛇の列ができてるし、風よけ無くて寒いし、売ってる場所がどこかまったく見えないし、列は微動だにしないまま時間だけ経過するしでしんどいのなんの!
そこに加えて「今並んでる場所ぐらいだと開演までに買えるかわからない」とか「一回会場入りして会場内物販に並ぶ方が早い」とか「会場は会場で別に列が出来てるから変わらない」とか、なんかもう色んな情報が飛び交ってるしスタッフさんもそこらじゅう駆け回ってるしでもうね!どうすればいいのさ!!って感じになるよね!
とは言え焦っても仕方ないので、横に並んでたおねーさんと「前回もこんな感じでしたね」とか「これ間に合いますかねー?」とかのんびり会話してたら順番になり、無事に開演30分前には購入できました。
結果的に2時間半は物販に並んでた事になるのだろうか…。
結果論ではあるものの、その後普通に会場内物販でも余裕で買えたっぽい辺り選択を誤った感はあるね!
まぁ見知らぬKHファンとのやり取りは楽しかったので特に問題ありませんけども。

以下、曲の感想をちらほらと。

・光 -KINGDOM Orchesta Instrumental Version
前回はアンコールで登場した光が今回は1発目に登場!
ドリームドロップディスタンスのOP映像に合わせて演奏され、開幕にして一気にKHの世界観へと惹き込まれます。あのOP映像はいいよなー、全部の集大成って感じがする

・Dearly Beloved -KINGDOM HEARTS II Ver.-
カイリ役の内田莉紗さんが登場、演奏にあわせてここでしか聴けない台詞をお届け!
内容的には今はリアと一緒にイェン・シッドのところでキーブレードの修行中、この空間は時間を気にする必要がないみたいで凄いね、リアには謝られてばかりだけど憎めない人だなって最近は感じている、いつもは待つだけだったけど今度はキミ(ソラ)の助けになるといいな、とかそんな感じの内容だったかな?
さらっと言ってるけど結構次作に繋がるような台詞だったのではなかろうか。
KH3だとカイリも仲間になったりするのかな…アクアみたいに魔法主体になるのかな
ゴリゴリの物理全振りスタイルだとちょっと嫌だなw

・Destati
コーラスの迫力が凄まじいね!
First Breathでも演奏はされましたが、あの時はコーラス無しだったので。
オーケストラとかに来る度に思うけど、楽器は勿論としてある意味肉声が一番驚かされます
人の声であれだけ圧倒させられるのかって毎度思う

・Treasured Memories
静かで、優しく、それでいて儚い旋律は思わず聴き入ります
カイリの「ソラは変わらないでね」の映像が流されてたのが印象的。

・The World of KINGDOM HEARTS
1~3Dまでの各フィールド曲のメドレー。
個人的にはビーストキャッスルとラ・シテ・デ・クローシュの曲が華やかながらも重厚感ある迫力あるアレンジになっていて印象的でした。ノートルダムの鐘はみたことないけど、世界観的に結構重々しい印象があるかな

・Threats of the Land:KINGDOM HEARTS Battle Medley
こちらはKH1のバトルメドレー。
アトランティカだけ今楽譜1枚分あった??ぐらいの短さだったのがちょっと笑いました。
アトランティカは2だと音ゲーになっちゃったから3に出るならまた普通にやりたいな
ここで嬉しかったのはなんといってもホロウバスティオンですよ!
オーケストラを開催すると聴いた時に真っ先にやってほしいと思った曲はこれでした。
期待通りの重厚感で、城で迷いまくった記憶が思い出されましたw

・Vector to the Heavens
黒いドレスに衣装替えした内田さんがシオンとして再び壇上に登場。

そして朗読されるのはロクサスとアクセルと過ごした日々の思い出、シオンの想い、感じていた事、そして極めつけには「みんなで海、行きたかったな…」の儚くそして切ない想いが込められた数々の台詞…!
そこに合わせて流されるシオンに絞った映像、更に曲!
こんなんもう泣くよ!なんだこれ反則だろ!!
実際周囲の席でもすすり泣く声がちらほら聞き取れました。
気持ちはとてもわかる(オーケストラ的には邪魔だからやめてほしいけど!)。

シオンはロクサスとナミネ以上に救われない気がするので、ある意味一番哀しい存在かなって思います
シオン本人はあの最期でも満足していたのかもしれないけど…。
シオンの存在はロクサスの心に残っていて、それはつまりロクサスを宿すソラに繋がっていて、またどこかで「シオン」として帰ってくることが出来れば幸せだなと思います
ロクサス、アクセル、シオンはアクアとヴェンとテラ以上に再会するのが難しい気がするので…。

・Wave of Darkness
続けて壇上に登場したのはアクア役の豊口めぐみさん!
「テラ、ヴェン…少しぐらい甘えてもいいかな」
そんな台詞と共に流れ始めるのはなんと0.2にて新規追加されたこの楽曲!
デビルズウェーブとのくそったれな戦闘が思い出されますね!!!

まさか最新作からも演奏されるとは思っても見なかったのでこれはびっくりでした。
演奏自体もめちゃくちゃかっこよかったよ!

・The Other Promise
静かな会場に映し出されるのはディズとロクサスのやり取り。
そしてお決まりのこの台詞、「俺の夏休み…終わっちゃった……」
なんかもう映像だけで殺されてるので演奏が耳に入ってきませんw

シオンの後にこれもやるのは駄目だよー…泣くよー…

・Let Dsrkness Assemble: Final Boss Battle Medley
まさかのラスボスメドレーです。なんだこれ豪華。
青年ゼアノートの曲が結構好きなのですが、そこまで多くは尺が取られなくてちょっぴり残念でした。
しかしこうやってメドレーでみるとホントずっとゼアノートと戦い続けてるシリーズだよな…
アンセム(ゼアノートのハートレス)→ゼムナス(ゼアノートのノーバディ)→テラ(中身ゼアノート)→ゼアノート(青年期)、つまりは全部ゼアノート。なんなんだお前。
1人の男の計画がここまで壮大な物語になってるから凄いよなと思います



総じて涙腺殺されるオーケストラでした。
シオンとロクサスの2人が持つ破壊力は凄まじいね…
KH3でソラがきっと全員救ってくれるって信じてるよ!なにせソラだからな!

以下はセットリストです。


aikore.png
今年に入ってから初めてペンタブ握りました
いやー描けねぇ描けねぇハッハッハ

そんなことはどうだっていい!
アスタリアのアイドルコレット可愛すぎませんか!!!皆みて!!!!
そしてその可愛さにひれ伏して!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絵を描かないとブログの更新をしなくなる、そんな事が伺える先月ですね。
月一回だけとか中々珍しい月になってしまった…
ここ最近は21時過ぎるとどうにも眠くて寝落ちする事が多く、なんかもう寝てばっかです
そんな先月の出来事をまとめてつらつらと。

・ニーアオートマタ
アクション要素をがっつり進化させて帰ってきたニーア最新作はしっかり購入済です。
結構世界観がSFにかたよったかなって思ったのですが、これが話を進めていくとそれはもうニーアだなって納得させられる演出が盛りだくさんで順調にトラウマが増えていくね!
砂漠のボスの曲とかもう最初に聴いてからしばらく頭の中から離れなくてゲンナリした
また2周目とかにえげつないギミック仕込んでるんだろうなぁと戦々恐々しながら進めてます。
自爆エンドとか作戦脱走エンドとか自殺エンドとか死ぬ事がトリガーのエンディングがかなりのパターンありそうなので、作戦上「これはやるなよ」って物を見かけたらとりあえず実行してみる事にしてます。大体死ぬ。

・ファイアーエムブレムヒーローズ
スマホで毎日ぽちぽちと進めてます。
最初は体力少なすぎるだろふざけてんのかアァン!?って感じだったのですが、現状の実装ボリュームと、毎日ちまちま進めるって意味では適量のスタミナなんだなって最近は思います。
闘技場は自分のメンバーの平均能力が参照されているらしく、ランキング上位を取ろうと思ったらまずは自分のメンバーを強くするところからやる必要がある様子だし、その辺は完全に廃課金の領域ですねー
正直現状だとあんまり上位を維持する必要性も薄いかなって気はしますが。
もらえる羽根の数変わるだけだしなぁ…
誰よりも美しいナーシェン様が地味に有能なのが腹立つ今日この頃です

・映画:アサシンクリード
先日友人と観に行ってきました。
ゲーム未プレイの視点としては「よくわからなかった」が感想かな!
アクションはパルクールに殺陣に壁走りにもうなんでもありのド迫力なんでそこは見応えあった!
ストーリーが説明不足というか、説明はされてるけど理解する時間が足りないというか、ある程度は事前知識持ってる状態で来てるよね?って感じの内容というか。うまく伝えられない。
「これで完結やで^^」「お、おう…^^;」って感じになったのが率直な感想です。
でもアクションは本当凄かったんで、細かいこと気にせずにアクションと世界観に浸るのがいいと思うよ!
ゲームプレイ側からするとアクションが原作のトレースでかなり再現度高いって意見を良くみるから、やっぱ事前にゲームやってたほうが楽しめるのかなぁって気はします


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.