FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は休みだった事もあってず~っとトラスティベルやってたからほとんど話題が無いです。さて困ったぞ。
…って事でネタを漁ってたら「コミックボンボンが休刊する」って言う話題を発見。正直結構ビックリです。

そんなわけで、少し思うところもあるので唐突ですがボンボンについて語ります。
興味ない人もしばしお付き合い下さいませ(ぇ


コミックボンボン。
最近はどうか知りませんけど、少なくとも俺が小学生だった時は友達内でコロコロと人気を二分するぐらいの雑誌で、俺も毎月買っていましたw

小2の時ぐらいにコロコロを買い始めて、小3~小4はどっちも買ってて、小5・6の時はボンボンだけを買ってました。…いや、小遣い制じゃなかったから買ってもらってたんだけどさ。
どっちみち毎月発売日の15日(だったと思う)を心待ちにしていたものです。

低学年の時はコロコロの方が好きだったんですけど、高学年になるにつれて段々とボンボンのほうが好きになってきまして。
特に「サイボーグクロちゃん」「真女神転生デビルチルドレン」「ロックマンメガミックス」の3作品は大好きで、グッズに漫画にと色々買ってましたw
この3つに関しては今でも好きですね~。前者2つに関してはアニメ化もしてますね。
てなわけでこの作品の話題です。

・サイボーグクロちゃんについて。


このサイボーグな猫ちゃんが色んなものをぶっ壊す漫画。または世界遺産を壊滅させる漫画。または街を壊滅させる漫画。そんな感じの感想が似合う漫画ですね(ぇ
ちなみにこの猫ちゃんが暴走したら止められる人は居ません。まわりの場所は壊滅ほぼ確定。

少年漫画にも関わらず、ところかまわずガトリング砲をぶっ放すわ軽く脅迫をやってのけるわ武器の名前が「なんでも斬れる剣」(そのわりに結構斬れない物がある)だったりなんやりと、とにかくハチャメチャでめっちゃ面白かったですw
漫画後半になるとキッド編を境に大分シリアスな展開になってくるんですけどね。特にゴロー編は少年漫画としては若干重過ぎる話で、読んだ当時はさっぱり意味がわかりませんでした。

アニメの放送時間が土曜の朝8:00だか8:30からでして、当時は土曜日も学校があったので必然的に観れないわけですよ。
だから必ずビデオを撮って、学校から帰ってきて昼ごはんを食べながらクロちゃんを見るってのが土曜のお決まりパターンになってましたw


・真女神転生デビルチルドレンについて。


ゲームはやった事無いんで詳しくしりませんけど、とりあえずアニメ・漫画では設定などが異なります。

漫画版は「少年漫画としてこの表現はアリなのか?」って感じの残酷描写の多さがある意味特徴の一つじゃないかと。漫画の3巻表紙絵にいたっては片腕がもげてますからね;
…そんな残酷な漫画が好きだった俺もある意味結構きてますけど。クロちゃんといいコレと言い、当時の俺には破壊衝動でもあったのか?

ちなみに上の絵は漫画版では無くゲーム版の絵ですけど、絵が上手かったってのも理由の一つですね~。その分残酷描写も上手いんですけどね;
この漫画の影響で刹那は今でもかなり好きなキャラですね~。漫画の刹那ってカッコいいんだ、ホントにw
全体的に台詞とかがカッコよくて、特に戦闘シーンは大好きでした。チマチマと貯めたお金で買っていた数少ない漫画の一つです。

その反面、アニメ版は漫画と真逆で低年層向けの内容で、刹那たち登場人物の設定・性格などが全て漫画版と異なっています。
漫画版が好きだった俺としては刹那がギャグキャラだったのがどうにも嫌で、途中で観るのやめちゃったんですけどね^^;


・ロックマンメガミックスについて。





サムネクリックで巨大化。

(作者・有賀ヒトシさんの日記から頂きました。)

「ボンボン系列の漫画で何が一番好きか」と聞かれたら迷い無くこの作品を選びます。ゆえに語る量が上二つよりもやたら多いです。

上2枚をみればわかるように、何と言っても絵が上手いです!!
子ども時代の時に読んでた漫画では最高クラスではないでしょうか。
有賀さんが描くキャラは全員原作からオリジナルのアレンジがされているんですけど、そのアレンジが上手いの何の!みんな原作をはるかに越えてカッコいいし可愛いしでね~。特にロールちゃんは可愛いし優しいしでもの凄い好きでしたw
…今思えばこの時代から金髪好きだったのか…。

コレットといいリリスといい、どうやら「家庭的で優しくて可愛くて長髪で金髪」ってのが俺のストライクゾーンみたいですね。
自分的に特に色にこだわりは無いけど、好きなキャラがことごとく金髪だから金髪が好きなんだろう、きっと。

話が脱線しましたが。
これはボンボンと言うよりも、季節毎に発刊だったボンボンリミックスとかで連載していた作品なんですけども。
俺はリミックスについては買ってなかったので、この作品に関しては単行本で読んでました。その単行本も発行部数が少ないのか知らんけど、やったら希少価値が高くて中々見付からず、かなり困った覚えがあります^^;
「ロックマンメガミックス」の前作に当たる「ロックマンリミックス」に到ってはとうとう発見することが出来ないまま終わりました。めっちゃ読みたいんだけどなー…。
アレンジがされているのはキャラだけでは無くストーリーも同様で、ゲームの話とは大分異なります。そもそもゲームだとロボット毎に性格なんて決まってませんしね^^;

※アレンジ例
ロック→ゲームよりもカッコよく、そして好青年になってます。
ロール→ゲームが比較対照にならないレベルに可愛くなってます(ぇ
ワイリー→ゲームの凶悪さは何処へやら、憎めない貧乏悪役となっております。
スカルマン→何故か鎌装備の死神化。「復活の死神」編のキーパーソン。
クイックマン→異常強化によりフォルテ以上にロックマンのライバル状態に。作者の愛を感じます。
コピーロック→強い、そして怖い。「史上最強の敵」編のキーパーソン。

その話がまた良い話でねー。ロックマン6がベースになっているストーリー・「史上最強の敵」は素で泣けます。
自分が本物だと信じていたコピーロックマン、そして自分がコピーだと知った果てにとった行動がもう感動もので…!

で、この漫画。
現在ではブロスコミックスから再販されたものが3巻まで発売してますが、人気低迷につき長期連載凍結中でこれまた異常に品数が少なくなってます^^;
でもまだ有賀さんは連載を諦めているわけでなく、どれだけ時間がかかっても最終回までなんらかの形で終わらせたいと思っているそうなので、今後の動きに期待です。
※補足で、有賀さんは最近ドラマ化された「鉄板少女アカネ!」の漫画を描いている人です。

面白いのになー。なんで人気ないんだろう。
「読んだ人の評価はかなり高いのに、その評判が売り上げに直結しない」ってパターンみたいです。アマゾンでも評価は五つ星ばっかだし。

アマゾンで一応入手可能ですけど一冊2000~5000円前後。高すぎるから。

でもこの値段からわかるように希少価値が高いのは本当の話で、俺も行く先々の本屋で探しますけど見付かったためしがありませんw
とりあえず、何処かで見つけるような事があったら是非とも購入する事をお勧めします。本当に面白いので。つかむしろ買ったら俺に売って(ぇ




…この三作品以外にも色々と好きな作品はありまして、小学生時代はボンボンを読んで育ったようなものです。
そんな思い出の雑誌が終了との事で、今回ちょっと長々と語ってみました。
余談ですが、中学生の時はガンガンを買ってました(どうでも良い

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム





遅レス失礼しますー;

ハイっ!(挙手)私もボンボンっ子でしたよw
因みに中学ぐらいまではずーっと読んでましたw

なので結構ネタはわかりますよー。クロちゃんは私も好きでした^^
クロちゃんの暴走っぷりも好きなのですが
ミー君とゴー君のホノボノ感が可愛くて!
鉄人からの殴られっぷりとかも素晴らしいですし(笑)

ただロックマンだけどうも思い出せないのですよ、ね…(汗)
読んでいたとは思うのですが;
雑誌自体は未だに全部残ってるので読み返してみたいと思います^^
【2007/07/26 21:42】 URL | 祈晶 #O5sb3PEA[ 編集]
おお、ボンボンっ子発見w
俺より読者歴が長いですね~。

ミー君は普通の武器を使うよりも、包丁を持ったときのほうが強いのが笑えました!
ゴー君も憎めない悪役でしたよね~。
あと生身で彼らと張り合うマタタビも好きw
ゴー君も生身のわりに頑丈ですよね^^

メガミックスはですね、連載というよりも読みきりがたま~に載ってたぐらいなんで…。
多分好きな人じゃないと印象にすら残ってないかと。
雑誌まだ残ってるんですか!?
物持ち良いですねw
【2007/07/27 20:02】 URL | アルト #TBb5cWT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 自由奔放。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。