CuU2wXNUkAEi_lo.jpg
サイン入りCD!貴重!!!

サイン入りだから記念として買ったけど、物自体は二枚目です
売ってたサントラ殆ど持ってたから仕方ないね 記念だからね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今度は下村陽子さんのバースディコンサートに行ってきました!
なんかイベントレポートブログになってきてる気がするね。
でもそこまで頻繁には行ってないからそうでもないね。どうでもいいね。

今回はピアノ・リサイタル形式って事で、楽器はなんとピアノ1台のみ!
国内でも有数の設備環境(らしいです)のホールで、下村さんが自ら選出された五名のピアニスト達がソロで演奏する、たっぷりぎっしり濃厚なおよそ2時間半の素敵な時間が楽しめましたー。
国内有数の環境なだけあってか、水気のある物が持ち込み禁止になってたり、携帯等の電波を遮断する設備が用意されてたり、いずれも今まで行ったホールの中では初めて見る対応で、そんな整えられた舞台の上でスポットライトに照らされる1台のピアノはどこか神聖な物に感じました。

実際音響の良さはそれこそ鍵盤を打つ音まで聴き取れるぐらいに鮮明で、もう素晴らしいの一言!
マイクとかの音を増幅させるような器具は何一つないのに、ささやくような音から目が覚めるような大きく響く音まで自在に奏でるピアノという楽器の奥深さと、たった10本の指でそれだけの表現を弾きこなすピアニストという人たちの凄さが間近に実感出来る、貴重かつとても贅沢な時間でした。
オーケストラだとピアノってメインというよりはサブって感じだけど、ピアノ・ソロでもこんなにも深く大きな音が出せるのかって事もそうだし、ホントに指10本?実は数人で弾いてない?ってぐらい音が重なり合ってて、ある意味オーケストラ以上に迫力というか凄みを感じるぐらいで。本当凄かった。

幕間のトークコーナーでは下村さんがそれぞれの演奏者さんとの馴れ初めだったりを話されてましたが、皆さん下村さんの人柄に惹かれてこの場にいらっしゃったのだろうなと感じるようなやり取りで、演奏だけでなくこちらも聞き応えあるやり取りでした。
イヴァンさんはなんとこのコンサートの為だけに昨日ボストンから飛んでこられたとの事で、なんともグローバルだし、それだけでもなんとなくピアニストすげぇってなるよね!
指慣らしでラフマニノフを弾く程の方との事ですが、ラフマニノフが慣らしに使われるなら下村さんの曲の譜面は一体どれだけ複雑な事になってるのだろうか…w
「真っ黒な譜面」って話題が途中どっかで出てきたけど、あれは書き込みがびっしりって事なのか、それとも譜面上の音符の密度が凄くて真っ黒って事かどちらでしょうか。きっと両方。

曲ごとの感想は表現力なさすぎて全部「すげぇ」で終わりそうなので省略です!!
あ、でもアンコールにロクサス持ってくるのは反則だと思いました!
静寂で呼吸音すら聞こえそうな張り詰めた空気の中で、静かに、切なく、心に直接響くような『The Other Promise』はもうこの瞬間にしか聴けないだろうって感じる演奏でもうね…。

初めてのピアノソロリサイタルでしたが、それはもう大変に素晴らしかった!
こういった機会があれば積極的に参加していきたいと思います というかまた是非やってほしい

以下はセットリスト。



○第一奏者:イヴァン・リン
Fight Fantastica:FF15
Veiled in Black:FF15
Dearly Beloved:KH

○第二奏者:岸田 勇気
Lazy Afternoons:ピアノコレクションKHより
The Brave Force:V.D.-Vanishment Day-
MEGALOMANIA:ライブ・ア・ライブ

○第三奏者:谷岡 久美
メインテーマ:ゼノブレイド
RADIANT HISTORIA:ラジアントヒストリア
ホームタウンドミナ~滅びし煌きの都市:聖剣伝説LoM

○第四奏者:森下 唯
LUNA:KINGSGLAIVE FF15
Somnus:FF15
アメリカ(ガイル):ストリートファイターⅡ

○第五奏者:中山 博之
Elegie:フロントミッション(アルバム『memoria!』より)
ピアノと弦楽のためのワルツ風幻想曲「エクステトラ」:エクステトラ
Musique pour la tristesse de Xion:ピアノコレクションKHより

○アンコール
中山 博之/Papaver Somniferum:テラバトルより
イヴァン・リン/The Other Promise:KH2FMより


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.