あまりにも最高すぎたので二回目行ってきました
サイドストーリーの小説を読んだ上で行ったから、ちょっと違った視点で観れました
今度は本編小説を読んで端折られた箇所を把握してから観ような!(まだ行くつもり

・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんなこんなでまた君の名は。観てきました!
ついでに恋チョコ以来の聖地巡礼も行ってきました!
なんとこの映画、公式が巡礼を推奨してるのかわからないけど、「瀧と三葉の足跡を探しに行こう」って事で劇中に登場した駅のスタンプラリーが用意されてるんですよ。
新宿を起点として、代々木、千駄ヶ谷、信濃町、四ッ谷、東京の計6駅!
スタンプ自体は全部駅の改札を出てすぐの所にあるから全部電車移動すれば良いんだけど…。
先述した通り、コンセプトは「瀧と三葉の足跡を探しに行こう。」なこの企画。

ああ、探しに行こうじゃないか。己の足でな!!

・・・

足跡なんて電車からわかるわけないよね?なら歩くしかないよね。
そう考えた結果、新宿から四ッ谷まで文字通り徒歩で二人の足跡を辿る事にしました。
一駅ごとは徒歩でも(最短距離で)10~15分前後もあれば着くぐらいの距離ではあるけど、探索を混ぜつつ4駅分も徒歩で行くと中々運動になるね…!
恋チョコの時は事前に地図を用意した上で迷ったわけですが、今回地図のチェックすらしてません。
具体的な地名わかってるから余裕だろハハンとか思ってたんです。全然だったけど。
途中で汗すら出なくなって「あ、これやばい奴だ」って直感した瞬間がありました。干からびるかと思った。
散歩も含めてなら新宿から歩くのもありだと思うけど、単純に映画の舞台を回るだけなら信濃~四ッ谷間だけ徒歩で、後は電車移動でよかったんじゃないかなって気がします。
スタンプラリーの影響もあってか巡礼してる人も結構いまして、特に映画のキービジュアルになってる場所は軽く撮影会場みたいな感じになっててちょっと異様な光景でした。

以下は写真もネタバレも混ぜつつ足跡を辿るのです


1472911537005.png
主な舞台がある場所周辺図。
最後に三葉は千駄ヶ谷から駆け出すわけだけど、実際歩いてみると一体どこをどのようにして走れば須賀神社の階段に辿り着くのかが不思議でなりません!
二人とも電車ですれ違った直後に下車したって考えると三葉が千駄ヶ谷って事は瀧は信濃町で下車したように思うけど、二人とも完全に見当違いの方向に走らない限りは神社には着かないぞ!!
瀧が四ッ谷まで行っちゃってたらおおよそ中間点ぐらいな気もしますが。

14729009730.png
四ッ谷駅。人の都合で若干わかりづらいアングルから…
瀧が奥寺先輩とデートする時、一息ついてた場所がこの入り口ですね
結構物語中多く登場するせいか、他の駅より撮影してる人が多かったです。
スタンプラリーがある場所はこの改札じゃないってのは中々の罠だったよ!

1472900844.png
信濃町駅すぐ近くの歩道橋。
思ってたよりも小さなものでしたが、アングル的には完全にあの歩道橋でした。
立地的に駅への連絡通路みたいなものだったんで人が居なくなるタイミングはなさそうだったけど、ずっと人が居なくなるタイミングを計ってる人も居て中々根性あるなって思いました。
ここあんまり日陰ないから待つのめっちゃ暑いと思うんだ。

1472900811.png
代々木駅ホーム。
このちょっと殺風景な感じは、疲れはてた三葉の眼にはどの様に映ってたのだろう。
やっと瀧を見つけ、誰?と言われた時の三葉はどんな心境で電車を降りたのだろう。
髪を切ったのは組紐を瀧に渡しちゃったからなのか、それとも「ああ、この人に私は忘れられてしまったんだな」と感じた哀しさからだっただろうか…。
実際この時点で瀧はまだ三葉に会ってないから知るはずもないわけですが。
デート中の筈な瀧が電車で勉強してたり、瀧は瀧で彗星の事を知らなかったり、断片的に時間軸が合ってない事を示唆する演出はあったんだなーと二周目だと思います

1472900190.png
147290094.png
もはや説明不要な二人が出会う場所であり、キービジュアルの場所でもあり。
多分「君の名は。」の舞台を巡ろうって話になったら一番行きたいのはここじゃないでしょうか。
須賀神社の境内へ続く階段なのですが、今回行った場所では圧倒的に人が多かったです
知らない人からすれば、なんでこの人たち必死に階段撮影してるの?って感じでしょうねきっと。
折角だから神社に御参りしておみくじも引き、さらに大吉だったのでほんのり幸せ気分です!
入り組んだ道の閑静な住宅街だったから、電車ですれ違ったこと自体は勿論、その後お互い夢中で走った結果この場所にたどり着いて、そしてめぐり合えたのも“ムスビ”なんだろうなぁって感じます。ホントあんなわかりにくい道でよく会えたな君ら。

14729009570.png
三葉を探し回ってる時に瀧が通った交差点。
何の変哲もないただの道を無心で撮影する人がいる光景は神社以上に違和感がありましたw




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.