feriru_20150701231922564.png
FEif暗夜王国買いました!
というか限定版買ったから両方ともなんですけど!
暗夜と白夜を選ぶシーンがSAN値削れる内容すぎてとてもしんどかったです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなでGBA以来のFE、絶賛プレイ中です!
命中95%の攻撃を2連続で外して更に必殺4%引いて返り討ちに合うと、「ああ…これぞFEだわ……」って実感を噛み締めながら真顔でリセットする日々を送ってます。
封印の剣で散々やったなぁ、懐かしいなアハハ。

FEもなんだかしばらくやらないうちにすっかり様変わりしてまして、
知らない兵種は一杯あるし、
支援会話数に制限なくなってるし(封印とかは合わせて5段階が最大)、
ギャルゲー色が随分濃くなったし、
恋愛方面でのおふざけも大分増えたし、
スキルとかも色々追加されてるしで中々新鮮です。
「好きなキャラを部屋に招いてタッチペンでなでなですると好感度があがるぞ!」システムはもう完璧にギャルゲーやってる感じです。ヘブン状態になりそうな演出だから余計に。俺の知ってるFEじゃない。
キャラが異様に濃いのはわりと昔からそんな感じな気がするのであれですが…
とりあえずナーシェン様を越えるクソ敵の存在にとっても期待してます^^

分岐点までのネタバレも軽く含みつつ、ストーリー面にちょっと触れますと。
はい、ネタバレてるからね。嫌ならみないでね。お兄さんとの約束だぞ!


今作の主人公は生まれが白夜、育ちが暗夜で、それぞれに兄妹が居る複雑な境遇です。
記憶にもないような幼い頃に暗夜王国に誘拐されて、以後それを知らずにそのまま暗夜で育ったって経緯があるから、物語のスタート時点では主人公自身も暗夜の生まれだと思ってるわけですよ。
そんな中、遠征任務中に白夜王国へと流れ着いてしまうのですが、そこで主人公は元々自分が白夜の生まれであること、本当の家族・兄妹が居ること、暗夜王国に誘拐されていた事を知らされ、そして改めて白夜の王子としての歓迎を受けます。
状況に戸惑いながらも白夜王国の人々と交流していく主人公ですが、ここで暗夜王国の奇襲にあった際に、自分を庇って本当の母親が死んでしまうのですね。
その襲撃をきっかけとして、白夜と暗夜は全面戦争へと突入していくわけですが…。

暗夜側には主人公と共に育ち、家族同然に生活してきた「兄妹」が勢揃いしていて、全員が「心配していたんだ、早く戻ってこい!」といった言葉をかけてきます。
勿論白夜側にも主人公の本当の「兄妹」が勢揃いしており、全員が「やっと元通りになれたんだ、お前のいる場所はここなんだ!」といった言葉をかけてきます。

ここで主人公に突きつけられるのは、白夜と暗夜、どちらにつくのか…。そんな残酷な二択。

「こんなもん選べねーよ!!」って分岐点でしばらく頭抱えました!そりゃもう抱えました!!
まず大前提として暗夜王国は侵略国家であり、白夜王国は侵略されてる側なわけでして。
そんな中で白夜の人と触れ合い、「いい国だな」って思ってた所に理不尽に襲撃されるわ母親殺されるわなんやりで、話の流れだけみてるとそりゃもう完璧に暗夜が悪いんですよ!白夜選びたくなるわこんなん!!

でも実際育ったのは暗夜だし、血がつながってないとはいえずっと生活を共にしてきた兄妹が居るわけじゃん?
自分が同じ立場ならその兄妹を裏切る事は出来ないよなぁ…って思ったので暗夜にしました。
本当の事とはいえ、今まで知らなかったのに突然「お前の国はここ!本当の兄妹は俺たち!あいつらは敵!」って言われてもさ、はいそうですかってなるほど人って単純じゃないと思うの。
白夜の兄妹も普通に良い人達だからそりゃもう頭抱えたけど。
兄様に「お前を庇って死んだ母上になんと詫びればよいのだ!!」って叫ばれた時はSAN値ごりごり削れたけど。
これでどちらかの兄弟たちがクズだったら選びやすかったんだけどね…どっちもめっちゃ良い人なのがね…。
でも僕はもう暗夜を選んじゃったので、今後立ちはだかるなら容赦なく斬り捨てようと思います。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.