eru.png
うたわれるものクリアしました!
なんかもう今まで思ってた内容と本当全然違ってびっくりだった。
ヒロインがケモ耳可愛い程度の認識だったんだけど、あの仮面の人が主人公だったんだね…。
今のいままでずっと「ああ、仮面つけてて顔みえねーし仲間に1人は居そうな間抜けな相談役ポジションとかその辺の人だろハハン」とか思ってましたごめんなさいハクオロさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんなわけで今更ながら「うたわれるもの」をやりました。
発売自体は俺が中学生?とかそのぐらいの時期だし、もう相当昔の作品ではありますが、面白いものはやっぱりどんなに経っても面白いもの。評判に違わない面白さを堪能できました^^
なんでまたそんな前の作品を唐突にやったかと言いますとですね、今なんとPSNで期間限定600円で配信中なんですよ!
ちょっと気になってたしこれを機会にやるっきゃねぇぜジョニー!!とかそんなノリで買いました(そのセールの存在知ってから買うまでの決断その間わずかに五分)。

そんな調子だったんで、予備知識がアクアプラス開発って事と、シミュレーションパートがあるって事と、ヒロインの名前がエルルゥって事ぐらいしか知らず、そもそもファンタジーなのかなんなのかも知らなかったという…。
実際やるまで選択肢選んでヒロイン攻略するエロゲーで戦闘はおまけ程度だろって思ってた。
これが蓋を開けてみればまったくそんなことは無く、命ってなんなんだって真剣に考えさせられるようなストーリーが展開されていき、最終的には複雑に絡み合った伏線が予想もしない展開へと繋がっていくからこれがもう面白い!
特に終盤は「~とは実はこうだったんだよ!!」って弾丸が休まず撃ち込まれてくるから、状況に翻弄されつつも前へ進んでいく仲間たちの心境が一緒に味わえます。
翻弄されすぎてわけもわからないうちにラスボス倒してた感じ若干あるけど。
一応元々エロゲーだったって認識自体は間違ってなくて、要所要所にそういう表現が差し込まれたであろう箇所はあるんだけどね。話が重厚すぎてこれといって必要ないんじゃないかな感が凄まじいね。
あと選択肢がない一本道ゆえに全員無差別に攻略していくので、最終的に何股してるんですかハクオロさんってぐらいの女性陣といちゃついてます。
みてた感じとしては可愛いのがトウカ、ほっとけないのがユズハ、いい女がカルラ、帰るべき場所がエルルゥとかそんな印象。どんな状況になってもエルルゥだけはずっと居てくれるだろうなみたいな。


そんなこんなで。
ちょっとまだ自分の中で消化しきれてない部分が多々あるけど、思ってた以上に楽しめました。
個人的にはクーヤ暴走までがしんみりするとこ多くて好きだったかな?
そこから先は今まで人同士の戦だったのに唐突にロボットが出てくるわ神が絡んでくるわ人外も出現するわ果てには機械まで出てくるわで、一体この世界はどうなってるんだ!!って気持ちの方が強くなっちゃったので(それぞれの理由自体はきちんとしてるし、展開としておかしくは無いけど)。
クーヤはもう置かれてる立場も境遇も結末も酷すぎてしんみりどころじゃなかったね…。
ゲンジマルの散り際とかもう完全にトラウマになるだろあれ…


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.