ayumu.jpg
家庭の事情で弟のフリをする女の子、そんな彼女がメインヒロインな「いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!」は今春VITAに移植発売予定だよ!(宣伝

今年度開始一ヶ月目にして早くも月4回更新の目標が破綻したので僕の心はブレイクさ…
まだだ…寝る前まではきっとセーフなんだ!まだ今は1月だよ!
昨日そんな事を思ってたけど絵が終わりませんでした。眠かったから仕方ない。
むしろブログ側の設定でいくらでも日付なんて変えられるけどね。
それをやったら負けだよね。


・・・・・・・・・・・・・・


そんなこんなで。
特に新作を買ってない今こそ積みゲー消化ってことで、ニーアに続いて今度は「いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!」に取り掛かってます
The・ギャルゲーですけど恋チョコ、ととの、水平線に続き今作で四本目なので特に抵抗は無いですね^^
人は変わるんだ…食わず嫌いは何事も損だって僕は気づいたんですよ。

昨年度に本編よりむしろ恋チョコの画集目当てで買った一本で、恋チョコ程は評判良くなかったり微妙って事前情報を見てたので正直そんなに期待してなかったのですが。
蓋を開けてみればそんなことはなく、一日中黙々と読み進めるぐらい普通に面白かったです
やっぱりゲームの評価なんて自分でやらないとわからないですね。やるのが一番。
まだメインヒロインな歩夢ルートしかまだやってませんが、家族の絆を描いたすげー良い話だった

歩夢は主人公の父親の再婚相手の連れ子=つまりは義理の妹になるのですが、恋人になるまでというよりも「同居人」から「兄妹」になるまでが話の中心な感じ?
家族とは言え初対面の男と相部屋するからって事情で主人公の前では「弟」のフリをする事がタイトルに繋がってくるけど、そこに加えて学園には女装して「妹」として通うからもうわけわかんないよね

「男の娘」のフリをする「女の子」、つまりは普通に「女の子」。
弟?妹?どっちなの!

そんな歩夢との付き合い方は勿論、突然決まった父親の再婚と新しい家族への拒絶感と動揺、戸惑いから本当の家族になれるまでの主人公達の心情がしっかりと表現されてて中々に感動的でした。
突然この人が新しい母親だよ!って連れて来られてもそんな簡単に受け入れられる人って居ないよね…

話自体は勿論として、ギャルゲーならではの壁パンしたくなる展開もそりゃもう盛り沢山でね!
満員電車で密着状態になってみたり、風邪ひいた時に終始つきっきりで看病してくれたり、ふたりきりでボート漕いでみたりとかお前ホントそこ変わってくれよ頼むからって場面がいっぱいだったね!!


最終的にはバカップル夫婦とバカップル兄妹の家族が成立するので世の中自由だなと思います。
義理の兄妹のマジ恋愛ってそれはそれで結構禁断だと思うんだけどね 案外誰も突っ込まなかったね


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.