kokage.png

「水平線まで何マイル?」クリアしましたー!
(勿論本命の湖景ちゃんルート以外はフルスキップで進めましたが)


はい、そんなわけでまたギャルゲーやってました。
今年に入ってから三本目ですよ…フフ
ギャルゲーなんてやらないしwwと笑ってた過去が最早信じられないですね…

いや、違うんだ!
癒やしが欲しいだけなんですよ僕は!!
可愛い娘が好きなんです、だったらそれに特化したジャンルをやるのが一番かなって思うだけなんです!
というか普通に話面白いからちょっとした価値観の変化とか世界観を広げるとかその辺の意味合いでもきっといい方向に進むと思うんですよ!人生の経験値的な!

そう言い聞かせながら始めましたが、蓋開けてみたらそれはもう悶えるわニヤつくわ自分でも引くレベルに気持ち悪いので、いい方向に進むどころかダメ人間に近づいていく気がしてなりませんね。
自分を客観的にみてキモいと自覚出来てる間はまだマシかなって思います
なんの解決にもなりませんが。
とりあえずね!湖景ちゃんすげーかわいかったよ!!


話の流れは恋チョコと同じく、お遊び部活に所属していた主人公たちが廃部の危機に立たされて、廃部を回避するために部に実績を作るぞ!ってところから物語が始まります。
恋チョコではその手段が生徒会選挙、水平線では新型電池を使用したフライトコンテストへの参加及び入賞って感じの違いはあるけど、話としては結構よくあるパターンなのかもしれませんね

話は適度にまとまっててそんな衝撃を受けた!とかはないけど無難に面白かったです。
後輩でありながらも年上な湖景ちゃんは、その小さな外見と引っ込み思案な性格から普段はいわゆる守ってあげたい!オーラが全開の素直な後輩ちゃんですけども。
これがいざ付き合い始めると、ところどころ普段では考えられないような大胆発現だったり行動だったりで主人公を翻弄するお姉さん…というか小悪魔的な魅力を発揮するのがもうね!素晴らしいよね!!!
普段はふえぇ><みたいな事を素で言ってそうな娘がもっとこっちに来てください、とか胸とかもちょっとは成長したんですよ…みます?みたいな事を言ってきちゃうわけですよ!
最初っからそういう事するタイプのお姉さまもそれはそれで素敵ですが、普段とのギャップがあるぶんもうね…破壊力凄まじいよね…!

可愛さはもちろんとして、自分に自信が持てないコンプレックスの固まりだったところから空太の助けもあり活動を通して徐々に成長していく様子が良く表現されてて楽しかったです
頑張って、頑張って、頑張りすぎて、ついには倒れちゃう時もあったりしたので終始色んな意味でどきどきさせられっぱなしでした。


なんせベッドをバンバン叩いたりシーツとか握りしめて枕に顔埋めたり終始悶えながらやってました。
ええ、非常にキモいなと我ながら思います。でもきっとそれを気にしては負けなんです。負けなんですよ…

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.