まったく恋チョコを知らない友人拉致って聖地巡礼行って来たよ!
聖地巡礼、すなわちゲーム中に使われた背景のモデルになった箇所を観て回るアレですね。
漫画とかアニメがやるとよく「ここは~の聖地!」みたいな話題を聞きますが、まさか自分がやる日が来るとは思わなかったよ!
今日は地図だったり写真だったり色々張るので絵は無しなのです

・・・・・・・・・・・・・

「恋と選挙とチョコレート」は舞台設定だったり名称は架空の物が使われていますが、各地の背景画像の多くは東京にある大島駅周辺の風景が参考にされているようです。
登場人物のキャラ名も路線から取ったらしいですよ(大島、住吉、森下、猿江などなど)。

555.jpg
そんなこんなでこちらが今回の旅の生命線となる、たった1つの手がかりたる大島駅周辺図です。
恐ろしいことにこれだけの地図、そして各撮影ポイントの画像だけを持って巡礼決行しました。
この準備不足を呪う時が来た、というのは言うまでもないでしょう…

そもそも最初はスクエニカフェに酒を飲みに行こうって話で、酒が提供される5時までの時間つぶし程度の軽いノリで行ってきたのですが!
本来行く予定じゃなかったこともあり、頼りに出来たのはわずかに上の地図画像のみ!
二人ともガラケーだったから詳細な地図も見れず、基本的には地図で方角のアタリをつけて、細かくは現地の現在地はここ!って標識を頼りに各ポイントを回ったのですが…
5箇所回るポイント(赤丸のとこね)があり、4つ目までは順調だったんです。
殆ど道なりに進むか川沿いに行くかのどちらかですから、迷う理由もありません。

ところがそううまく行かないのが人生でもあり、案の定右下のポイントから左下のポイントを目指す道中で盛大に道を間違えまして。
でも本人達はその道で合ってると思ってるし、土地勘も無いからその今歩いてる箇所がどの辺りなのかもわからず、道を間違えた!と気付いた時にはもう凄まじくかけ離れた場所に居ましてですね…。

もー大変だったのはそこから!
とにかく現在地がどこか把握しないとならないのですが、手元の地図と周りの風景を照らしあわせてもどうにも噛み合わず、かといって自分たちは地図の通りにただ川にそって歩いてきただけだからそんなにかけ離れた場所に居るとは思ってないわけですよ。
せいぜい進みすぎたか、あるいは単にまだたどり着いてないだけかって思うぐらいで。
(実際は全く違う川に沿って歩いてきたので、手元の地図には載ってない場所にいるわけですが)

だから必死に手元の小さな地図と周りの風景が噛みあう場所を探してあちこち歩きまわってはみるのですが、そもそも全く別の場所にいるので当然地図と風景が噛み合う筈もなく…。
かといって周りに現在地と周辺図を載せた看板も無く、もうただただ必死に携帯のGPS機能だったりなんだったりを検索しまくってどうにかこうにか現在地を探り当てて。

現在地がわかったら、今度はとりあえず方角だけ間違えないようにひたすら歩き。
ようやく最後のポイントであるクローバー橋(左下の赤丸)の場所が載ってる看板を見つけて喜んだのもつかの間、その看板の場所からそこまでにはどうやら2キロ程の距離があるようで…

流石に看板も見つけた状態から橋に行くまでの道中で迷う事はなかったのですが、土地勘もなく、歩き疲れた足を引きずり、喉は渇いて腹も減り、辺りも暗くなり、更に時折雨も降ってくるような状態でただただ歩き。
やっとの思いで辿り着いた時にはすっかり日も落ち、時刻は8時になろうとしてました…
4箇所目を回った時点ではまだ5時を過ぎたぐらいだったので、実に3時間近く迷ってた計算に;

この後急いでスクエニカフェに行きはしたのですが、席は満席、空席待ちも数組、ラストオーダー時刻間近でどうにもならず。
結局、現地まで行っただけでなにもせずに退散することになりました。
その後は短時間ながらも友人の飲みに合流・そのまま解散となったわけですが、土地勘もない箇所にまともな地図も用意せずに行くものじゃないと身をもって学習してきましたw

話のネタにはなるけどね!
現在地もわからず歩き続けるのって結構大変だったよ!
これが山なら死んでいた。

以下は実際に回ったルート込みの地図と撮影してきた写真!




ozima.jpg
これが回った周辺図です。
黒星が撮影ポイント、赤線が予定してたコース、青線が実際あるいたコース。
この凄まじいまでの脱線っぷりがお分かり頂けるだろうか…?
青線が折り返すところまで道を間違えてることにまったく気づいてませんでした。
冷静に考えるとでかすぎる川とかゲーム内画像と噛み合わない風景とか疑う点はいっぱいあったのにね。


それぞれ上がゲーム画面、下が写真。

1.jpg
大島駅出てすぐの交差点です。
思ってた以上にそのままの風景でびっくり!

2_20130624021830.jpg
川沿いの橋。
ここは聖地疑惑の箇所がもう一個あるらしく、さっき程そのままな風景ではなかったです。
でも聖地とか関係なしに、しっかり整備の行き届いたのどかで良い川沿いの散歩道でしたよー

3.jpg
ロックゲート。水門ですね。
敷地内に入れる時間が決まってたみたいで、わりと入場ギリギリの時間帯でした
運良く水門開閉のタイミングに到着したので、水位がどんどん下がってく光景が間近で見れて楽しかった!
ちなみにゲーム中ではこの近辺にあるらしいクローバー畑は見つからず。残念。

4.jpg
クローバー橋。
ゲーム中でよく「上からみたらX字になってる」って表現がされるのですが、文字通りXの形に交差した橋で、川の交差点をそのまま真上から見れるようになってました。
ここに至るまでの苦労が凄すぎたので、着いた時には謎の達成感を得られました。

あとは商店街もいったのですが、こちらは人通りが多すぎたので撮影は断念。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.