エクシリア2終わりましたー!

今作は選択がメインなRPGらしくマルチエンドなのですが。
思うがままに選択してたらもれなくバッドエンド二種にたどり着いたよフッフゥ
「少女の為に世界を壊す覚悟はあるか?」がキャッチコピーですが、少女の為に世界を壊す選択したらバッドエンドになりました。
あと自分にとって大切な人をただ守ろうとしたらバッドエンドになりました。
力ある人間は世界を守るべきで選択の自由がないらしいですよ奥さん!

ルドガーの場合は個人を選ぶと世界が滅ぶからこそこういう流れになってるわけですが、その運命をねじ曲げちゃったロイドは凄かったんだなぁとおもいます。
世界よりコレットを選び、かつ世界も見捨てずにやり遂げたわけで。
かたやリアラより世界を選び、その後の奇跡で幸せになったカイルも居たりと。
世界か大切な人かの二択って色んな話で出てくる選択ではあるけど、その主人公ごとに違う答えを出すのは面白いとこですねー


今作はテイルズにしては珍しく(って言ったら失礼だけども)話が面白かった!
面白いってよりは好みだったって言ったほうがあってるだろうけど。
その要素がそこで繋がるのか!ってのが結構多くて、特に後半はルドガーにとって身を切るような選択が立て続けに迫られるので話見たさに戦闘とか避けたくなる感じ。
序盤は結構借金返済も含めてかなり軽いノリで進むんですけど、世界の仕組みを知った当たりから徐々にシリアスになっていき、そしてある人物との別れを境に急速に鬱展開へと突入していきます。
最終的にルドガーは世界と少女の為に一つの結論を出すわけですが、それがどんな選択だったのかは自分の手でプレイして確かめようね!(宣伝

残念だったのはやっぱルドガーが喋らない事ですねー。
話が盛り上がれば盛り上がる程ルドガーが喋らない事が違和感として際立っちゃう。
普通の掛け合いとかで喋らないのはまだしも、ヴェイグでいうなら目の前でクレアが死にそうになってたとしても無言貫いてるわけですよ。
後半程そんなシーンばっかだから流石に「お前なんか言うことあるだろ!!」感がすごすぎて…
マイソロと違ってキャラ付けがされてないわけでもなくある程度の性格設定がされてるから余計に。
しかも簡単な相槌とかは喋るし選択肢もばっちり性格出てるから余計に。
なぜ喋らせなかったのだ

あとは話上のミラ優遇が凄い。
やってた感覚としては出番の多さはミラ>ジュード>ガイミュゼ>他って感じの比率かな?
中盤辺りまではわりと全員均等気味に出番があるんですけど、後半はもうジュミラばっかです
前作主人公だし話上の役割も多いから仕方なくはあるんですけどねー


とはいえその辺ひっくるめて考えても面白かったので、前作微妙だったからって敬遠してる人はもったいないですよ!
戦闘もしっかり進化してるし、前作で出来た世界の土台をうまく広げてくれてるので。
これでエンディングが零式とかデイズオーバー並の展開だったら素晴らしかった




めっちゃすごいですね!
【2012/11/30 17:27】 URL | 山村正香 #mQop/nM.[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.