そろそろお気づきの方も居るとは思いますが!
就職以降は基本的に休日更新スタイルだった当ブログも、今となっては段々と気が向いた時更新になりつつありますよ!ヽ('ω')ノ三ヽ('ω')ノ
碧の軌跡が面白すぎるのが悪いんだ、ブログ描いてる暇あったら話進めたいんだ、フヒヒ

流石に就職後半年も経つと残業が増えてきまして、平日はまともにゲーム出来ないどころかご飯食べて寝るだけって感じの日が多くなって来ましてねー。
休みの日にがっつりやらないと全然話が進まないのですよ。
特に碧の軌跡は話が予想外連発+惹き込まれる展開を連発してくださるから、翌日仕事を控えてる時だとうっかり睡眠時間削っちゃいそうな恐怖と戦わなきゃならないから辛いよ!
すでに何回か行きのバス乗り逃して遅刻しかけたり、翌朝6時起きなのに2時までやってたりとかやらかしてるのですよ…へへ
寝不足は自分がしんどいだけだからどうでもいいけど、遅刻は洒落にならないからね!
遅刻しまくってた大学生活が懐かしいぜ畜生め…!
「普通遅刻ってなんであれしちゃならない事」ってツッコミは無しの方向でお願いします。


そんな実生活崩壊ツールな碧の軌跡さんですが、今回も安定した面白さ!
前作の活躍によって「特務支援課」は各組織や街の人々から安定した評価をもらい、それに応じて物事の深い部分に携わる機会も増えてきた状態で始まる今作。
元々マフィア同士の抗争があったりなんやったりと色んな地盤が不安定なクロスベルではありますが、今回はそこに加えて更に政治的な問題が数多く立ち塞がり、ロイド達特務支援課は様々な「壁」に立ち向かう事になっております。
パッと思いつくだけでも教団、マフィア、猟兵団、テロリスト、帝国&共和国の圧力、結社とそれはもう一つだけでも大分厄介な連中がドバっとクロスベルに集結してて、前作にも増した魔都クロスベルっぷりが味わえますw
空と零で積もり積み重なった厄介ごとが全部一箇所に集中した、とでも言えばいいだろうか。
特務支援課の立場が良くなったからこそ立ち向かわなきゃならないことが盛り沢山で、ロイド君たちマジ頑張れとしか言えない感じのストーリーです。

まだ中盤ぐらいだと思うけど、組織としてはやっぱり結社がずば抜けて不気味かなぁ…。
得体が知れないし、目的が見えてこないし、底も知れないし謎だらけ。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.