今年が終わるまでもう30時間無いとかどういうことだ…。
来年の今頃はクリスマスも年末も正月も全部関係ねーよ仕事だよひゃっはーな生活な気がしてならないので、年を越す事がとてつもなく恐怖でしかありません。
自由に遊べる期間が後3ヶ月だけだなんてそんな馬鹿な!
働きたくないでござる!働きたくないでござるぅ!!
…いやまて、後3ヶ月以内に過去へ飛ぶ方法を編み出せばッ!

馬鹿話はさておき、明日コミケに行く方は『モバイルタイムマシン』をよろしくね!
場所は東ル-51bですよ!俺は家に引きこもりますけど!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドンキーさん。
ステージが進めば進むほど容赦なくなっていきますね。
「なんかもうこれ子ども泣くんじゃないかな」レベルに敵とトラップが全力で殺しに来ます。
妙にタイミングがシビアだったり、微細なジャンプ力調整を連続でやらされたり、そんなもん初見で突破出来るわけねーだろハハッみたいな感じのステージ構成です。素敵に嫌らしいぜ!
昔ながらの死んで覚えるバランスになってるから俺としては面白いのですが、最近のゆとりゲーム仕様になれてるお子さん方には中々厳しいんじゃないでしょうかねー。
しかし毛ービィの時も思ったけど仕掛けがホント良く出来てる。
そこでそう来るか!って物が多くて、死にまくりはするけど不思議と清々しいです。

T3B。
なんなのこのゲーム難しいよ!
想像してた程死にまくるーとかでは無いですけども、敵の猛攻が凄い。
この手のゲームに慣れてないせいか、いったん囲まれると半パニック状態になって無闇に強力な銃を乱射→弾が無くなる→本当にやばい時に一番弱いハンドガンしか使えないって状況が物凄く多いw
序盤はそうでもなかったんだけど、話を進めるにつれてハンドガンじゃやってらんないような強さの敵ばっかになってきたからもうね。怖いよね。
別に時間かかるだけでハンドガンでも普通に倒せるんだけど、一匹に時間かけてるとそれだけ自分も周りの兵士も生存率がドンドン落ちていくわけでして…。
折角色んな種類の武器があるのに、持ち込めるのが3種だけってのは凄い勿体無い気がします。
ハンドガンは固定だから自分が選べるのは実質二種類だけにたいして銃の種類はカテゴリだけでも6種程、更にカテゴリ内部で威力重視の銃とかなんやりで細分化していくわけで。
つーか二丁だけだと全然弾が足りないよ!敵の総数がインフレ起こしすぎだよ!

とか文句ばっかいってますが、戦闘はやったこと無いタイプで凄い楽しんでます。
最初のうちはなるべく誰も殺さないで進もうと頑張ってたんですけども、今となっては敵が強すぎてもう色んな兵士をばんばん身代わりにしながらやってる。
アヤさんが進む道には屍が積み重なっていくよ!やったね!
今自分が借りてる体が死んでもすぐに別の体に乗り換えれば自分は助かるわけだけども、その分死ぬ人はどんどん増えていくわけで…。
とはいっても『過去の出来事』だから現在からすれば皆すでに死んだ兵士ではあるけど、やっぱなんとなく罪悪感はありますねコレ(´・ω・)
兵士一人一人にちゃんと名前がついてるから余計に。頑張らねば。

ストーリーは今のところ電波すぎて意味がわからないですごめんなさい。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.