「我は最“悪”の血を継ぐもの――断裁分離のクライムエッジ」

そんな事を自分から、かつ真顔で言い放っちゃう灰村切くん大好きです。


いきなりなんのこっちゃって話ですね。
先日『断裁分離のクライムエッジ』って漫画を買ったんだけどさ!
事前情報一切なし、タイトルから迸る厨二病臭、表紙で見た感じ全力で好みな気配がするヒロイン、帯とか読んだ感じ話自体も面白そうって理由と直感のみで衝動買いしたんですけど、これが大当たりですよ!
ヒロイン自体が可愛いって事は勿論として、主人公との関係性がもうね。たまらなく好み。
一心同体とはまた違うけど、その人の為に命を懸けて戦うというか姫と騎士というかそんな感じの。
『ただ一人の為に刃を振るう』ってたまらなくカッコいいし素敵だと思うんだ。

ちなみにこの『断裁分離のクライムエッジ』が何かというと、実は単なるハサミの事です。
美容師さんが髪切る時に使うみたいな、どこにでもありそうな普通のハサミ。
ただ、ひとつだけ違うところがありまして、なんとこのハサミの元所持者は過去の大量殺人鬼!
殺人鬼が使っていた道具…すなわち凶器は『殺人遺品“キリンググッズ”』と呼ばれていて、現在の所持者にその道具特有の能力と、殺人衝動を与えるのです。
そんな道具の所持者たちがそれぞれの目的の為にバトルを繰り広げる漫画。

事前情報一切なしで買ったけど久々に私的なツボにドハマリしたんで、これはいい買い物でしたw
祝ちゃん可愛いよ祝ちゃん!

・・・・・・・・・・・・

ポケモン話。



クリア後の街も一通りまわって、更に強化四天王&チャンピオンも倒して殿堂入りしました!
14番道路入った瞬間に野生もトレーナーもLv60超えてるとか世紀末すぎんだろ…
トレーナーはまだしも、野生ポケモンですら四天王よりレベル高いとかなんなの!死ぬわ!
一番レベル高いジャローダですら10以上レベル差があるとかね。やめてほしいよね。
まぁ実際はレベル高いだけでたいして強くなかったりするわけですけども。
Lv60超えのコイキング6匹使ってくるトレーナーとか居たし。進化させろよ。

普通の民家探索してたら特になんか特別なイベントがあるわけでもなしに前作チャンピオンなシロナさんが居て、そしてそのままバトルになった時は死ぬしかありませんでしたw
いきなり平均最高でもLv60なのにLv75とか勝てるわけないでしょ!死んじゃうよ!
スピアーで初手どくびし×2、以降ツタージャでひたすらとぐろまく→リフブレ乱発なゴリ押し戦法でどうにか突破しましたけども。
Lv差10ぐらいならまだどうにでも対処できますね、うん。

で、強化四天王。
これはもうね、アホですかとしか言えないですね。
特にカトレアさん!いつの間にメタグロスなんて育てたんですかあなた!
一周目と同じでかみくだく無双かと思ってたけど、そもそも先手とれなかったり一撃じゃ終わらなかったりでワルビアルが対して役に立つこと無いままにおとされるという恐ろしさ…
大体はスピアーが命がけでどくびしをばら撒く→ダンゴロの特性“がんじょう”を酷使して無理やり時間稼ぎ→相手が毒で死ぬのを待ち続けるという、なんとも消極的かつ確実な戦法で勝ちました。
どくが効かない奴はやどりぎのタネ植えて持久戦。
火力戦じゃまったく勝ち目無いのでマトモに戦う気なんてサラサラありません。
…卑怯?なんとでも言え。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.