日付かわったぜヒャッハー!!
別に帰宅が異常に遅かったとかでは無く、夕飯食べ終わった後に氷結鏡界のエデン読んでたらブログ更新するの忘れてただけだったりします。
呼んでない小説がどんどん溜まってきちゃってるんで、ここらで消化しないとね~
漫画と違って、小説は一冊に時間かかる分あんまり増えると読む気なくしちゃうんで…。

それはさておき、この氷結鏡界は一体いつ漫画化あるいはアニメ化しますか?
設定も登場人物もそれぞれの関係性とかなにやらが何処までも王道突っ走ってて、物凄く俺好みですw
主人公とヒロインは互いに互いを大切に思っていて、幼い頃に交わした約束を守るために常に努力し続けてるとか素敵すぎるだろ…。
そんなにも想いあってる二人なのに、互いの身にそれぞれ主人公が『魔笛』を、ヒロインが『沁力』って相反する強力な力を宿しているせいで、手と手を触れ合うことすら出来ない辺りも切なくてまた素敵。
これが素敵じゃなければ、一体何を素敵と呼ぶのか俺にはわからない。
こう…お互いに信じ合ってる関係って良いよね!ベタだけどそこが良い!

文章でも充分だけど、例えばシェルティスの剣舞とかがアニメになると凄そうなんだけどな~。
戦闘部分とかも是非とも漫画かアニメで見たい!
シェルティスとユミィが話してるとことかもとても見たい!
後はその相反する力の反発部分とか結界関係の描写もかな?

なんか前も書いた気するけど、王道ファンタジー大好きで厨2病気味な方には是非読んで欲しいラノベです!

『千年獅』
『巫女』
『天結宮(ソフィア)』
『穢歌の庭(エデン)』
『浮遊大陸オービエ・クレア』
『幽幻種』
『沁力』
『魔笛』
『エルベルト共鳴』
『第七天音律(ソフィア・コード)』
『第七真音律(エデン・コード)』
『約束した。必ず、君の隣に行く、と。』
『ただ、守りたい。――君の“全て”を。』
『信じるのは嫌いです。――だって、託したいから。』

…ほら、用語とキャッチコピー的なものだけでもなんだか心惹かれてきませんか?w
世界の理(ことわり)に拒絶された少年と、世界の理を体現する少女が絆を奏でる重奏世界ファンタジー。
気になった方はお近くの書店へ行ってくるがいいさっ!

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.