イースVS空の軌跡詳細
詳細は良いから、早く動画を見せて欲しいと思ってるのは俺だけでは無い筈!

新曲・アレンジ曲を含む100曲以上を収録ってのは豪華ですね~
ファルコムは毎度毎度ハイクオリティなBGMなんで、ある意味ゲームより曲の方が楽しみですw
エステルヨシュアにティータにリースにリシャールに、使いたいキャラは盛り沢山だぜ!
レーヴェとカシウスさんも使えると嬉しいな~。
イース側はやった事ないからなんとも言えないけど、とりあえずアドルは使いたい。

後は英雄伝説8『零の軌跡』からもメインキャラが参戦するそうで、そっちも期待!
空と零の関係性とかも気になるところです。
零にエステル達は出るのかな…。

・・・・・・・・・・・・

今日は研究室の後輩に色々教えてきましたよー。

俺は3Dを教える立場なんですけど、今年新たに配属された人がなんでも小学生から独学でCGをいじってたらしく、現時点ですでに俺を含めた3D専門の4年全員の実力の上をいってるっぽく…。
先輩としての面目もなにもあったもんじゃなく、なんとも情けないです^^;
むしろソフト使用歴で考えれば、この後輩君の方が遥かに先輩ですけどねw

そんで。
一応使用ソフトの違いとかで教える事は結構あるんですけど、相手が経験者なだけあってどこから教えれば良いのかがわかんなくなっちゃいまして。
こっちは初心者が来るだろうって事を想定して準備してたんですけども、その初心者用のメニューだと、どう考えてもその後輩には意味が無いわけですよ。レベル低すぎて。
かと言っていきなり応用を教える程基礎は出来てなさそうだったし…。
つまり、『初歩を教えても意味が無い、かといって応用を教えるには速すぎる』って状況。
これは一体どこからどう教えるかって事を4年の間で話しあう必要があったんで、授業開始しばらくは何も教える事が出来ませんでした;
で、結局復習もかねて基礎から教えようって結論にはなったんですけども、教え始めたら始めたで今度は『俺らが使ってるソフトと後輩君のソフトのバージョンが違うせいで操作方法が違う』って壁が登場し。
俺らのソフトは英語、後輩君のは最新に近いからオール日本語。
日本語の方がわかりやすい、確かにそうだ。そうなんだけどね?
英語の状態で慣れちゃった俺らとしては、日本語になると逆に意味がわからないんだ(←
細かい操作方法が変わってる箇所も多く、教えようにもそもそも俺らが知らねぇよって状況になり…。

そんなこんなで、そりゃあもう終始グダグダかつわかりにくい講義内容となりました。
後輩君には申し訳ないとしか言いようが無い。反省。


他にも話し合いもあったりなんやりで今日はもう疲れた!寝たい!
ここ最近話し合いとか教えたりといった事が多いせいか、大学帰りはわりとクタクタな感じです。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.