うわーこいつ絶対裏切るわって思ってて結局いいやつだったキャラ
ブラッディ・マンデイの音弥。
シーズン2がどうかはわからんけど、1では普通に良い奴でしたw
後は何気にリフィル(シンフォニア)も裏切ると思ってたけど、そうでも無かった。
テイルズは比較的裏切るor途中離脱するキャラがあからさまな事が多いですよね~。
グレイセスで言えばリチャードさんがOPに盛大な離脱フラグを立てていったし(笑)

・今日の事
発表会練習、フルボッコにされてきました。胃が痛いです。
正直わりと平和に終わるんじゃないかなと思ってたけど、全くもってそんな事は無かったです^^;
もう一言喋るごとにツッコまれる感じで、こっちが用意したパワーポイント&台本の3・4割は「そこは要らない、無駄」って言われてきましたw
今日の練習がそこまで大きな問題無く済めばわりと余裕が出来たんだけども、残念な事に結構大幅な修正加えなきゃいけなくなったんで、まだまだ修羅場は続きそうです(´・ω・)

…にしても、指摘された通りに修正すると俺以外の二人の作業発表量がかなり少なくなるけど…。
二人ともめっちゃ作業してんのに、それじゃちょっとアレだよなぁ。
上手いことおさまるように調整しなくては。


・グレイセス
我慢出来ずにやっちゃいましたが、戦闘が半端じゃなく面白いですね!
横軸の動きが加わっただけでこんなにも爽快感が増すのか…!!
テイルズシリーズの回避行動ってバックステップとガードが中心だから、今までは反撃に直結する防御技があんまり無かったじゃないですか。パッシングスルーぐらい?
でも、今作で追加された『アラウンドステップ』は、回避行動が反撃に直結するから凄い良い感じ!
フリーランも一応搭載されてるけど、連続ステップの使い勝手が良いからあんま使わないかも?
つか、極端な話ガードも要らないレベル。
攻撃→華麗に回避→反撃って流れで、そりゃもうずっと攻撃できるからメチャクチャ楽しい!
まだ子供時代が終わったぐらいなんですけども、現時点ですでにヴェスペは越えましたw

スタイルシフトについては実際やるまで良くわかんなかったんだけど、要するにアーツ技が前作で言う『通常攻撃』で、バースト技が『特技』だと思ってれば良いっぽいですね。

もうね、理屈抜きでとにかく楽しい。
レベルも話も何もかもどうでも良いから、ただひたすらに戦ってたい気分になりますw
予想外に面白かったから、FF13に手をだす前にこっちを一段落させちゃおうかな…。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.