■雑記。
・ヘヴィーオブジェクト
禁書目録作者の鎌池さんが手がける新シリーズ、最近読み終えましたー。
どっかで見たイラストだなと思ってたら、アルトネリコの方なんだね。相変わらず良いセンスだ(何

舞台は『オブジェクト』と呼ばれる超大型兵器での戦争が行われている世界。
50Mを越える超大型兵器『オブジェクト』は、10万の兵で挑んでも容易に蹴散らし、戦車や戦闘機を山ほど用意したところであっさりと殲滅し、物によっては核兵器の直撃を受けても問題無い―。
そんな怪物が戦争の主力となった今、戦争とはもはやオブジェクトとオブジェクトの争いであって、兵はその整備さえしてしまえば後は見物してるだけで良い。
オブジェクトに任せておけば、自分達の安全と未来は保障されている。
それが今の戦争の『常識』で、戦場に派遣留学してきた学生・クウェンサーもそう思っていた。
自軍のオブジェクトが破壊されるまでは…。

…とまぁ、こんな感じの話。
設定の違いはあれど基本的なノリは禁書目録と一緒で、何の力も持たないヒーローがヒロインを助ける為に命がけで戦う内容なんで、相変わらずどこまでも熱い!
”生身の人間VS超大型兵器”っていう誰がどうみても勝ち目が無い戦いに対し、己の知識とわずかな爆薬を武器に立ち向かう姿は純粋にカッコイイです^^
主人公のクウェンサーは武器を『幻想殺し』から『工兵としての知識』に持ち替えた当麻みたいな奴で、言動とか行動原理はほぼ当麻さんと一緒w
そしてヒロインの『お姫様』ことミリンダはインデックス以上に空気。
オブジェクトの操縦士なんだし、もっと活躍の場があっても良さそうなのに空気。
その素敵なまでの空気っぷりは、インデックスどころか姫神クラスに匹敵する気がします。

多少世界観設定とかが複雑ではあるけど、禁書目録が好きな方ならきっと面白い筈!


・旋光の輪舞
思ってた以上に難易度がたけぇw
アーケードモードすらクリア出来ないとかどういう事なの…。
『シューティング型対戦アクション』ってジャンル自体珍しいし、これは操作に慣れるまでちょっと時間がかかりそうな気配です^^;
今は正直たいして面白くないけど、この手のゲームは自分の思い通りに動かせるようになればやたらと面白かったりするんですよね~。
暇な時にでもちまちまやろうと思います。うん。

…あー、そういやヴェスペリアもまだ終わってねーや…。


・今日。
朝起きたら異様に喉が痛い。
軽く頭痛もするから熱を測ってみたら、案の定微熱が。
文化祭後も休みなく大学&バイトに行き、ようやく訪れた休日に熱とかねーよ\(^o^)/
「折角の休みに寝てられるか!」と思って、一日中部屋の片づけだったりゲームだったり絵描いてたりなんやりしてたけど、明日大学があるって事を思えば多少は寝ておくべきだったかもしれないねw

そんな事を思いつつ、今から二週分溜まってるレールガンとアスラクラインを観るんだ(←

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.