本日のバイトは予想通り自転車整理でした。暑くて死ねる。
人が汗流しながらも必死に整理してるってのに、それを横目にバカスカ止めやがって…!
そこは道路だから止めるな!
そこは駐車場発券機の前だから店の利用客の邪魔!
そこも、そこも、そこも!!どいつもこいつも適当に止めていくんじゃねぇ!
駐輪場が溢れかえってるのは見りゃわかるんだから、どっか別の場所を探しにいけよ!
あんたらは祭に向かうだけだから良いけど、こっちはこのクソ暑いのに鍵がかかったチャリを何台も持ち上げて整理してんだからな!
…と、何度か叫びたい衝動に駆られました。耐えたけど。

駐輪場の許容範囲を遙かに超えた数の自転車が止められてたんで、取り出す時の事は考えずに思いっきりぎゅうぎゅう詰めにしながら整理してたんですけども。
で、どうやら自転車を止めていたらしいオッサンが登場しまして。
その時に、

「なんだよ、これじゃ出せねぇじゃねぇか」
「あ、どちらの自転車ですか?」
「あの薄いピンクの奴」「お取りしますので、少しお待ちください」
(うーわ、よりによって一番取りにくい場所だよ…。一回全部どかさなきゃ;)

………(取り出し中)………

「はい、お待たせしました」
「…あんたさ、時給いくら貰ってんの?」
「時給、ですか?800円ぐらいですけど…」
「それでこんな面倒な事やってんの?こんな仕事止めちまえよ」
「あー…でもまぁ、これで慣れてますから」
「俺は絶対嫌だね(笑)」
「はぁ…。」
「じゃ、明日もまた止めに来るから」
「…?えと、お客様は祭が目的の方でしょうか?」
「当たり前じゃん」
「こちらは当店ご利用のお客様の駐輪場になりますので、祭目的の方は出来ればご遠慮いただきたいんですけども…」
「そんなのわかってるけどさぁ、固い事言うなって!どーせアンタが整理すんだろ?」
「…………」
「ま、頑張ってね。あ、明日はもう三人ぐらいつれてくるからよろしく」
「……はぁ、もうご自由にどうぞ」

って感じのやりとりがありまして。
正直、このオッサンには色々ときれそうでしたw
「こんな面倒な仕事」だと…?
お前らみたいに自分勝手で他力本願な奴が居るから、俺は炎天下の中自転車整理なんて面倒な仕事をする羽目になってんだよッ!
祭りに行く為って事は、つまりはこのオッサンはお客さんでは無い。
客じゃないなら、俺が敬語を使う必要性は無いね。
…明日ホントにきやがったら、今度は言いたい事をいってみようか(←

あぁ、まったくもって腹立たしい。そして肉体的にも疲れた。
ハイダーループやった後にフェンリル直撃させてやりたい勢いでムカつく。
こんな時はコレットをみて癒されるのが一番だ。
あはは、コレットはいつも変わらずに可愛いなぁ(壊



さてと、そろそろノエルの練習を始めようかな。
トレーニングなら安定して出来るコンボも、実戦だとサッパリってのは困りものだね!
テンション上がりすぎて「やっべぇマジ楽しいぜひゃっほう!」な時とか、負けそうで焦ってる時とか、平常心じゃない時はコンボ中のオプティック暴発率が爆発的に上がるw
コンボは複雑になれば複雑になる程冷静に入力しなきゃいけないのにね~。
そして困った時にはとりあえずフェンリルorトールをぶっぱする俺。初心者病だw
あれだね、コンボの前にまずは不動の精神を身につける事から始めるか(笑)

…ぶっぱと言えば、ネット対戦してるとたまに居るけど、勝負ついた後で死体に向かって超必ぶっぱしてくる人が居るのがうっとうしい。
時間の無駄だし、やられた方は気分良くは無いよね。あれって。
「もうそれ以上ノエルをいじめないで!」と思うのですが、これは俺の負け惜しみなのか。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム





祭りの時に自転車で行くことが間違いだと思うのは俺だけだろうか?
どうせ自転車で行っても人があふれててまともに乗れないんだし邪魔じゃね?とかww


ネット対戦?
あーカルルの立ち回りのための練習ですね?(ぁ
実際にやってみないと立ち回りとかわけわかめww

あれだよ。
死体殴りはゲーセンだとリアルファイトになるからww

死体殴りやったらトロフィー貰えたww
【2009/07/04 22:58】 URL | 桜華 #Xvt/OOlA[ 編集]
まったくもってその通りだ。
素直にバスで来てくれれば良いんだけどね~。


いえいえ、ノエルの立ち回りの為の練習ですよ(←
実際にやっても良くわからんわww

ゲーセンだとコンボでフルボッコするだけでもリアルファイトの可能性が…。
つか死体殴りでトロフィー貰えんのかよww
【2009/07/05 22:31】 URL | アルト #TBb5cWT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.