・KH話。
DSを長時間やろうと思っても、途中で肩がこっちゃって駄目ですね~。
いつもならまずはスタンダートで様子見するけど、今回は最初からプラウドにしてみたぜ!
クリティカルLv1縛りで何喰らっても即死な状況を体験した今なら、プラウドモードなんか天国に思えるんじゃないかと思いましてねw
…まぁ予想しちゃいたけど、天国どころか任務によっては死にまくってますが(←

てなわけで、現時点での全体的な感想でも書こうかと。
“俺的には”ネタバレ無し感想のつもりですけど、どっからどこまでがネタバレなのかの基準が人によって違うと思うんで、一応伏字にしておきますねー。


話に関して。
過去作と違って、今作は一つミッションをこなすとちょっと話が進むって形式です。
各ワールド毎のストーリーも用意されてるけど、過去作みたいにその問題が解決するまでワールドに留まるわけじゃなくて、解決してなくても与えられた任務が終われば帰還しちゃいます。
その形式ゆえに、ディズニーキャラ達との関わりは普段よりもやや薄めな印象。
隠密行動が機関の基本方針になってるから、ディズニーキャラは見つけても遠目に観察するだけってのが殆どかな。ちょいちょい関わる部分もあるけど、少なくともソラみたいに自分から積極的に関わる事は無いです。
話のメインになるのはロクサス・シオン・アクセルを中心とした機関の面々なんで、内容的にはディズニーファンよりもKHファン向けな感じかな?

戦闘とかに関して。
ハードがDSに変わった関係でボタン数がだいぶ減ったけど、基本的にはいつもと同じ操作感覚でいける感じです。
ショートカットキーはあるし、ロックオンもあるし、移動中にコマンド選択する方法も用意されてるし、前出来た事は今回も出来ると思っていいかと。リアクションコマンドは消えたけどね^^;
カメラ操作はちょっとやりにくい気がしないでも無い。許容範囲だけど。
リアクションコマンドが無くなったってのと、フィールドの仕掛け・ギミック・ジャンプアクションをする場所が増えたんで、そういった意味ではKH2よりもむしろKH1に近いかな。
KH1のジャンプアクションに苦戦した人は、今作でも(´;ω;`)ブワッ ってなるかもw
後、なんかいつもよりも敵が固い気がする。俺がプラウドでやってるからかもしんないけど。

システム面に関して。
セーブデータは三つまで、難易度はビギナー・スタンダート・プラウドの三択。
アビリティ・装備・アクセサリ・アイテム・魔法は全てパネルで管理するシステムになっていて、パネルはストーリーモードとミッションモードで共有できます。
これは口で説明しようがないんで、公式サイトをみてきてね(←
ミッション毎にパネルの組合せを変えたりする感覚はCoMのデッキ作りに似てるかな。
パネル構成いじってるだけでも結構楽しいですw


あ、そういやKH-コーデット-の配信日が6/3に決定だってさ!
一章がその日に配信されて、以降はひと月毎に追加されてく形だそうです。
携帯ゲームとは思えない画質だな…。普通にPSPで出せば良いのにw
個人的には『新作が出れば出るほど謎が増えるシリーズ』なKHですが、今作もまた新しい謎が増えそうな感じですね~。
基本的にはKHの話を追体験していくみたいだけど、本来そこには居ない人が居たりなんやりで色々とおかしな事になってるみたい。
なんにしろ、今の携帯じゃKHモバイルすら対応してないんで、まずは携帯を変えなきゃ^^;
BC-FF7-の為だけに新しくして以来ずっと使い続けてきたけど、遂に我が携帯も世代交代する時がやってきたか…。
使いやすいし、デザインも割と気に入ってたんだけどな~。


・全然関係ないけど。
テニプリの作者さん、テレビ出演しちゃった挙句にCDデビューするらしいぜ!
CDタイトルは「テニプリっていいな/Smile」!
タイトル自画自賛じゃん!駄目だコイツ、はやくなんとかしないとwww
いやー、彼は一体どこに向かっているんだろうね。
だがそれでこそテニヌの作者さんだ。この先も期待してますw

テーマ:キングダム ハーツ - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.