『"文学少女"と穢名の天使』を読み終えたよー。これまた切ない物語でした。
周囲から天才と呼ばれ、それゆえに人を傷つけてしまった気持ちは凡人たる俺にはわからないけど…。それはきっと、とても辛いことなんだろうなと思う。
誰もがいつだって壊れそうな程に危うくて、誰かが支えてないと今まで積み上げてきたものが一瞬で崩壊してしまいそうで…。そんな感じの脆くて危うい登場人物が多過ぎるから、読んでるこっちまで気疲れするよ^^;
でも物語に惹きこまれて一気に読んじゃうんだよなぁ、これ。不思議。

次の巻は話の核になってる美羽登場って事なので、続きが楽しみなのです。


・・・・・・・・・・・・・


・インデックス話。
今日は一通さんと打ち止めの話だったね!
毎度思うけど、一通さんの能力ってホント便利だよな~。
仮に襲われたところで特に何にもしなくても相手が勝手に自滅してれるし、うるさい音とかは全部シャットアウト出来るし…。学園都市第1位と第3位の能力差が激しすぎる気がするw

そんで打ち止めの口調!文章の時は良かったけど音声がつくと果てしなくウゼェ!
打ち止めは語尾に「ミサカはミサカ~してみたり」ってつけるんですけど、それを何度も何度も繰り返されると流石に聞き飽きてくるね^^;
しかも、そこにつけて御坂妹と違って口数が多いから余計にうざい(笑)

そんな打ち止めは一通さんが初めて「守りたい」と思う対象なわけですが、打ち止めさんはロリッ娘が多い事で定評のある(?)この作品中でもずば抜けてロリッ娘なわけで…。
当麻とインデックスも結構なもんな気がするけど、一通さんと打ち止めの組み合わせはもう軽く犯罪臭がするねww
学園都市最強のくせに重度のロリコンだぜ?
あれじゃただの変態………おや?こんな時間に誰か来たようだ。ちょっと行ってくる。


・以下プレイレポ。
誤解の無いように言っておきますが、一通も打ち止めもそのカップルも大好きだよ!w

そしてマイソロがSO4までに終わらなそうでわりと焦ってるんだぜ。
予想以上に話が長い…!世界樹がなんたらとか負がなんたらとかもうどうでもいいからさー、さっさと終わらせてくんないかなぁ(オィ

海底遺跡突入から。

・今回の同行者はスタンとルーティ。毎度の事ながら初期レベルです。
・ここに着くまで息止めてたの?潜水服が必要なぐらい深海にあるのに?
スタン…恐ろしい子っ!
・月光ルート…?道が二つあんのか?
どっちが正解かは知らんけど、とりあえず進もう。
・スタン的ロストテクノロジー→「失くした財布を見つけてやったー、みたいな感じ?」
…いや、うん、まぁ…それで良いと思うよ。
・なんかでけぇ魚類がボスでした。流石に毒も石化も効かないか(当然
・これが世界樹を癒すのに必要な素材、ルチルブライトか…。綺麗だね。
・…今度は地上に浮上するまで寝てたの?海中で?
よく光も何もない、命綱が唯一の頼りの緊迫した世界で寝る気になるな…;
セネル的には「潜水中で一番危険なのはパニックを起こすことだから、スタンの行動はある意味正しい」らしいけどさ。
・お約束、死者の目覚めで起床。おはようございます。

・パニールの寿命はあと5年程らしいです。
両親を失い、”声”もなくなり、この上パニールまで居なくなったら…。

・エルロン一家と一緒に修行。
カイルがすげぇ不憫だなー…。自分の親なのに正体は明かせないし、年齢も自分の記憶よりずっと若いし。本人楽しそうだけど。
・ホーリーソング覚えたぁぁぁぁ!絶対無いと思ってたのに!
ほぼ無詠唱で全体強化+回復とかチートだろww
・椎名さんの曲(通常戦闘1)ゲット!予想通り壮大だw
海底遺跡は宝箱だらけで欠片集めやすくて良いね。

・今度はクラトスと一緒に古代遺跡へ。
・異世界からの住民が住んでいた場所…?
なんでそんな事をあんたが知ってんの?
・「お前以上にディセンダーを知る者がいた」
・「お前が知っている以上の事は知らん」
…レディアントの事まで知ってるし、一体何者なんだよ…。

・カノンノのやりたいこと→作家。
なんかすごいファンシーな物語が出来そうな気が(笑)
・「半数近くが女性、どんな対策を講じれば…」
ミントがクレスを取られないように必死だww
大丈夫、全員他にちゃんと本命が居るから。
・「ここ最近、誰かの視線を感じていたんだけど…」
クレスwww
・VSRウォーリア。雑魚でした。
・一応ポプラおばさんも居るんだw
・バースさん(アニーの親)も生きてるみたいね。
・今更ながら、リリスの声若干高くね?こんなんだっけ。
・桜庭さんの曲(通常戦闘2)ゲット!
これでやっとあの謎のコーラス戦闘曲を変えられるよ…;

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.