・とある魔術の禁書目録 6話「幻想殺し(イマジンブレイカー)」
WS000037.jpg
原作一巻完結の回。インデックス怖すぎ。
前半が戦闘シーンにも関わらず台詞多すぎで盛り上がりに欠ける展開だったぜw
とりあえず前半一番の盛り上がりどころは当麻の
「おまえらだって主人公の方が良いだろ!?脇役なんかで満足してんじゃねぇ!
 命を懸けて、たった一人の女の子を守りてぇんじゃないのかよ!
 だったらそれは、全然終わってねぇ!始まってすらいねぇ!!
 ちょっとぐらい長いプロローグで、絶望してんじゃねぇよ!
 …手を伸ばせば届くんだ。いい加減に始めようぜ、魔術師!!」

このとてつもなく熱い台詞に集約される気がします。かっこよすぎるよ当麻さん。
ちなみにこれはステイルと神裂を説得するために言っている言葉なわけですが、この説得中も当然インデックスは攻撃してくる(しかも10万3千冊の魔道書をフル活用した最強クラスの攻撃)わけで…。防御と説得を同時にこなせる当麻がスゲェww
それはさておき、当麻が光の羽に当たった時の演出が気に入らない!
原作では”どちらかを救えばどちらかが倒れる”って状況だったから自分が倒れる事を選び、漫画ではインデックスを庇って光の羽に当たるって演出だったわけですが…。
それがアニメだと特に誰を庇った訳でもなくただ単にあたっただけ。
あれじゃ記憶を犠牲にしてまでインデックスを救った当麻が報われないよ(´・ω・)
でも一番報われないのはわけわからんままに自宅が戦場にされた挙句、原型とどめない勢いで破壊されちゃった小萌先生だと思うけどねww

後半の病室でのやり取りはベタなだけに泣ける展開でした。
記憶を失ったせいで質問に対して反応が薄い当麻と、それがショックで泣きそうなのをこらえながら必死に話しかけるインデックスの会話が聞いててかなり辛い…!特に
「とうま、覚えてない?
 インデックスは…インデックスは、当麻のことが大好きだったんだよ?」

って台詞にすら無反応だった時がもう切なすぎて…!!
これはきっついよなぁ、ホントに;

この後当麻はインデックスに「魔術のダメージは右手で無効化したからなんともねーよ、バーカ」と軽口を叩くわけですが…。
いくら幻想殺しと言えどもそこまで都合の良い話があるわけも無く、実際にはしっかり脳に深刻なダメージを受けてるし、記憶も破壊されていて、そしてその記憶はもう戻ることが無く…。
それでも当麻は記憶が残ってるフリをした。
「あの子にだけは泣いて欲しくない」、そう思ったから。
…とても、とても優しい嘘だと思う。同時に、とても悲しい嘘だとも思う。
記憶が残っているフリをするってことは、「これから先ずっと自分を偽って生きていく」って意味でもあるから。

てなわけで、次回からは記憶を無くした当麻がどう生活していくのかってのも注目所だね!(まぁ原作読んでるからどうなるかは知ってるんだけどw)

余談だけど、最後の方の吸血殺しについての伏線はいらなかったと思うんだ。
病室でのやり取り→フェードアウト→EDで良かったんじゃね?
感動した後に吸血殺しがどうのこうのって説明されちゃ雰囲気ぶち壊しだよ^^;


・カービィ終わったww
200811091840.jpg
流石カービィ、簡単だ!!
2・3時間程度で100%達成したぜww
追加シナリオもあったし、当時と同じとまではいかなくても無難に楽しめましたよ!
昔と全く同じステージ構成だったことに感動です。いやぁ懐かしかった…。
100%いったからこれでもう終わり!ってのは流石に買った金が勿体無いんで、もうちょいやろうと思います(笑)

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム





今、アニメはそんなことになってるんだ……。

もう、見れてないけど、だいぶかっこいいですねー。
当麻くん。。。

カービー早いな!!
まだ、洞窟の内部を探索してますよww
【2008/11/09 23:08】 URL | 桜華 #Xvt/OOlA[ 編集]
クリア早すぎて吹きましたww
そんなに早くクリアできちゃうのか・・・それはそれでどうかとは思うんですが・・・w
俺の学校にも何人か持ってきて苦戦してるやつらがいましたよ。
やっぱなんだかんだで人気ですよね、カービィ。
【2008/11/10 21:06】 URL | ラーゼ #yNgLzRQc[ 編集]
>桜華
小学校の時散々やったからな!
宝箱の場所から取り方まで全部覚えてたよww

>ラーゼさん
カービィなんてそんなもんですw
でも俺の場合昔散々やった時の記憶がありますからね~、普通に初見だったらここまで早くは終わらないと思いますよ(笑)
任天堂のゲームはいつやっても安定して面白いですからね~、全体的に簡単ではありますが。
【2008/11/10 23:12】 URL | アルト #TBb5cWT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.