FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOrC0AYUIAAUuqi.jpg
巨影都市もプラチナ取りました!めっちゃ簡単だった…。
何も意識せずに普通に一周するだけでもその時点で70%ぐらい行ってるんじゃないかな

トロフィーコンプには複数周回必須ではあるものの、イベント、寄り道フルスキップで目的だけを淡々とこなすと一章につき10~15分前後で終わるから、ある程度慣れた二周目以降は各章爆速で終わります。
死因も八割ぐらいは初見殺しだから二回目以降は引っかからないしな…。
巨影ニュース全埋めがトロフィー条件だったら苦行オブ苦行で絶対やらなかっただろうなと思います!!
物によっては各選択肢のパターンごとにニュースが用意されてるから、あの無駄に膨大な選択肢を総当りしないといけない…絶対やりたくない…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんなこんなでお久しぶりですこんばんは。
ここ数週間は土日と言うとどっかしらに遊びに行っててロクに自室に居ない生活を送ってるので、ブログどころか絵もゲームもあんまりやってません!やべぇな!!
土曜に家居るのは今日が一ヶ月ぶりぐらい…?
以下、諸々ざっくりと。

・GODZILLA怪獣惑星
前情報全く調べてなかったから、三部作って事を映画観て初めて知ったね!!
キャラデザがコザキさんだったから、なんかもう刹那(ガンダムOO)の声帯を持ってる性格がエレン(進撃)なクロム(FE覚醒)にしか見えなくて辛かった。髪型と口調がクロムに似てるんだよぉ…!!
内容としてはがっつりSFで、ゴジラとの戦闘も完全に科学と戦術を駆使したSF大戦でした。1人1人のキャラがそれぞれの役目をしっかり果たしてて見どころも多く、戦闘シーンも見た目に派手で見応えあり、話も王道にまとまってて楽しかったです。
巨影都市もそうだけど、映画とかの傍観者的な立場じゃなくて、ゴジラをはじめとした怪獣達を討伐する側に回ると本当単なる災害以外の何でもないんだなと思うね

・機動戦士ガンダムサンダーボルト&トワイライトアクシズ
事前情報も前作も全然知らないけど観てきました!
期間限定でトワイライトを加えた二本立てで上映中ではありますが、トワイライトアクシズは完全に原作を知ってる前提の構成になっててちょっと意味がわからない箇所が多かったかなぁ。わりと状況把握するのに精一杯な所に加えて、30分程度の短編にも関わらず話の時系列が過去と未来を行ったり来たりするから、今これはどの時点の話なんだ!?感が凄まじい。
要所要所で感動的な箇所はあったので、事前に話を把握した上で観れば面白かったんだろうなと思います。

サンダーボルトは話的に今回が二部にあたるのかな?
ユニコーンと同じスタッフが制作との事で、戦闘シーンと作画のクオリティがやべぇ!
なんかもう戦闘シーンだけ延々と眺めていたくなる気分になります。
レールガンで敵を貫いた状態で更に弾ぶっ放した時のイオさんは素敵な悪人面してました。
主人公のイオが戦闘中にジャズを聴き、ライバルのダリルはポップスが好きって設定にあわせて、劇中BGMは全編ジャズかポップスかのどちらかなのはサンダーボルトならではの特徴なのかな?
原作元にしたモーションにしてるから当たり前ではあるけど、要所要所でガンダムバーサスのアトラスと同じセリフ、同じ動きをしててちょっとテンション上がったよ!
覚醒技のモーションとか勝利ポーズとかほぼそのままだしな
話的にはがっつり続きで終わったので、次作も映画館でやるなら観に行きたいなって思います

・ゲーム。
ミクDIVAFTDX買いました!
収録曲数やばすぎて手はつけれてませんが!!
まぁアーケードで散々やってるからあれなんだけどね。
とりあえず追加されたゴーストルールと砂の惑星だけやりましたが、コントローラーだと本当同時押しとスライドがつらすぎて実際の難易度+星2つ分ぐらいの難易度に感じる…。
専用コントローラー買ったとしても結局スライドがつらい事に変わりが無いのがアレですね
どうせ専用で出すなら、もっとスライド領域広くしてくれば良かったのになぁ

スポンサーサイト

futa.png
先日ペルソナ5オンリーのオーケストラに行ってきました。
何もかもが最高オブ最高でペルソナやってて本当に良かったと心底思いました。
ありがとうアトラス…
でもすぐに感想書かなかったからGEオケと同じく細かくは忘れてます!!

本題前の近況的な話題で。
絶体絶命都市のノリが受け継がれた真剣に馬鹿をやるゲーム、巨影都市買いました。
ウルトラマン、パトレイバー、エヴァ、ガメラ等、映画や作品を見ている時は心強い味方な面々ではありますが、その出現場所に居合わせた人々からすると怪獣と大差なく等しく単なる災害だなって事がよくわかるゲームでした!
なにせこのゲームの主人公は超常的な力も何もないただの一般人。
あんな文字通りスケールが違う存在に対して抵抗する術なんて何もないのです。
個人的には無差別破壊のゴジラとかよりも明確に人を狙って襲ってくるギャオスが一番怖かったな
相変わらずの豊富な選択肢で大変楽しませてもらったけど、マルチエンドじゃないのは残念。
ヒロインとの関係性も別の解釈が欲しかったなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで行ってきましたペルソナ20周年記念コンサート!
内容的にはすでに公演済の内容をベースに、新規曲を追加した編成だったのかな?
昼の部はペルソナ1~5、夜の部はペルソナ5オンリーと分かれていて、そのうちの夜の部に行ってきました。ペルソナ5しかやってないから完璧すぎるセットリストで本当にありがとうございます!!
ペルソナ5の曲のみで2時間程って事で、なんとも豪華なことにほぼ主要曲を演奏です。
演奏、演出や曲順も基本的にゲーム中の流れにそった物になっていて、脳内で怪盗団が走り抜けるイメージやゲーム画面が思い描ける構成だったのが本当にとても良かったです。
さらにボーカル曲はそれぞれ本人が登場、生歌も披露する豪華っぷり。
なんかもう本当にありがとうございます!!

開催当日の間近に怪盗団の1人、パンサーの誕生日が近いってことで、豪華にもフルオーケストラアレンジ版のハッピバースデートゥーユーが演奏されたのは笑いましたw
フルオケだと定番の曲でもあそこまで壮大になるんだね…。

以下、楽曲についてちらほらと。
(若干ゲーム中のネタバレ含みます)

・OP
OP曲~タイトル画面を続けて。
オーケストラ演奏でありながらもゲーム開始時に流れる電車の走行音付きでの演奏、ゲーム内の再現度が半端なかったです。ここから始まる怪盗団の物語。
(流石に電車の走行音はオケの演奏じゃなくて録音の再生ですが)

・序章
チュートリアルでの逃走劇から逮捕、尋問、そしてベルベットルームまでをメドレーで。
逮捕時の「確保!!」のかけ声が再生される演出つきでめっちゃゲームやりたくなる…やばい…
ベルベットルームの曲こと「全ての人の魂の詩」は生歌で聴くと本当綺麗で心が浄化されます

・.戦闘関連もろもろ
生歌Last Surpriseウェーーイ!!!
しっかり戦闘リザルトの曲まで演奏されたのはちょっと笑う
普通のオケだとまず演奏されないような曲だから、がっつり1つのタイトルだけに特化した今回のコンサートだったからこそ選曲され、そして演奏されたのだなと思います

・パレス
メメントスから始まり、以降はシナリオ順にラスト1つ手前までを演奏。
大体どれも素晴らしいアレンジだったけど、中でも特筆すべきは4つめ、5つめの曲!
元々がかなりテクノ寄りで素人判断にしてもあからさまにオーケストラで演奏するような
曲ではないのですが、これらがもうびっくりするぐらい違和感なくオーケストラに!
そもそもがオーケストラ編成の曲ではないのですが、まるで最初からこういう編成の曲ですよぐらいの臨場感と盛り上がり方で素晴らしいアレンジでした

・終盤~エンディングまで
最後のパレスからラスボス戦まで。
ラスボス戦突入前の例のゲージが…こう……あんな感じになる(必死のネタバレ回避)イベントを効果音付きで完全再現、会場全体どころか何故か指揮者の方までが率先して叫ぶ謎の光景が楽しすぎましたw
演奏自体も素晴らしいの一言でした!!


以下は当日のセットリスト。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。