C6tzYtPU4AARyGc.jpg

公式通販は外れたので絵柄チケットは手に入りませんでした
行けただけ贅沢は言えないものの、前回とあわせて保管しておきたかったなぁ…

・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんなこんなでこんばんは!
先日開催されたKINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour-へと行ってまいりました!
今回も無事に当選できて何よりです。初回は外れたけども。
席も特等席ってわけでもないけどオケ全体から映像までしっかり見える場所だったし、周りに特別うるさかったりするような人も居なかったし、たっぷり2時間越えの演奏を堪能してきました!

今回は前回のFirst Breathとは違って映像付きのコンサートで、演出として要所要所に映像が入るというより、もう映像も含めて1つの曲みたいな感じだったかな?
1~2.8まで本当に満遍なく登場してきて超豪華!そして懐かしい!
前回同様メドレーとかも盛り沢山の内容で、音楽とともにキングダムハーツの世界を旅するような、まさに「World Tour」の名前通りのセットリストと演出になってました。(World Tourってそういう意味なのかは知らんけど!)
映像もあわさった時の涙腺破壊力の凄さを思い知らされる内容だったよ!
大体の人は殺されたんじゃないだろうか。心がしんどかった。

物販は前回の反省を活かして物販開始30分前(開演3時間前)に会場へ向かったのですが…。
その時点で既に長蛇の列ができてるし、風よけ無くて寒いし、売ってる場所がどこかまったく見えないし、列は微動だにしないまま時間だけ経過するしでしんどいのなんの!
そこに加えて「今並んでる場所ぐらいだと開演までに買えるかわからない」とか「一回会場入りして会場内物販に並ぶ方が早い」とか「会場は会場で別に列が出来てるから変わらない」とか、なんかもう色んな情報が飛び交ってるしスタッフさんもそこらじゅう駆け回ってるしでもうね!どうすればいいのさ!!って感じになるよね!
とは言え焦っても仕方ないので、横に並んでたおねーさんと「前回もこんな感じでしたね」とか「これ間に合いますかねー?」とかのんびり会話してたら順番になり、無事に開演30分前には購入できました。
結果的に2時間半は物販に並んでた事になるのだろうか…。
結果論ではあるものの、その後普通に会場内物販でも余裕で買えたっぽい辺り選択を誤った感はあるね!
まぁ見知らぬKHファンとのやり取りは楽しかったので特に問題ありませんけども。

以下、曲の感想をちらほらと。

・光 -KINGDOM Orchesta Instrumental Version
前回はアンコールで登場した光が今回は1発目に登場!
ドリームドロップディスタンスのOP映像に合わせて演奏され、開幕にして一気にKHの世界観へと惹き込まれます。あのOP映像はいいよなー、全部の集大成って感じがする

・Dearly Beloved -KINGDOM HEARTS II Ver.-
カイリ役の内田莉紗さんが登場、演奏にあわせてここでしか聴けない台詞をお届け!
内容的には今はリアと一緒にイェン・シッドのところでキーブレードの修行中、この空間は時間を気にする必要がないみたいで凄いね、リアには謝られてばかりだけど憎めない人だなって最近は感じている、いつもは待つだけだったけど今度はキミ(ソラ)の助けになるといいな、とかそんな感じの内容だったかな?
さらっと言ってるけど結構次作に繋がるような台詞だったのではなかろうか。
KH3だとカイリも仲間になったりするのかな…アクアみたいに魔法主体になるのかな
ゴリゴリの物理全振りスタイルだとちょっと嫌だなw

・Destati
コーラスの迫力が凄まじいね!
First Breathでも演奏はされましたが、あの時はコーラス無しだったので。
オーケストラとかに来る度に思うけど、楽器は勿論としてある意味肉声が一番驚かされます
人の声であれだけ圧倒させられるのかって毎度思う

・Treasured Memories
静かで、優しく、それでいて儚い旋律は思わず聴き入ります
カイリの「ソラは変わらないでね」の映像が流されてたのが印象的。

・The World of KINGDOM HEARTS
1~3Dまでの各フィールド曲のメドレー。
個人的にはビーストキャッスルとラ・シテ・デ・クローシュの曲が華やかながらも重厚感ある迫力あるアレンジになっていて印象的でした。ノートルダムの鐘はみたことないけど、世界観的に結構重々しい印象があるかな

・Threats of the Land:KINGDOM HEARTS Battle Medley
こちらはKH1のバトルメドレー。
アトランティカだけ今楽譜1枚分あった??ぐらいの短さだったのがちょっと笑いました。
アトランティカは2だと音ゲーになっちゃったから3に出るならまた普通にやりたいな
ここで嬉しかったのはなんといってもホロウバスティオンですよ!
オーケストラを開催すると聴いた時に真っ先にやってほしいと思った曲はこれでした。
期待通りの重厚感で、城で迷いまくった記憶が思い出されましたw

・Vector to the Heavens
黒いドレスに衣装替えした内田さんがシオンとして再び壇上に登場。

そして朗読されるのはロクサスとアクセルと過ごした日々の思い出、シオンの想い、感じていた事、そして極めつけには「みんなで海、行きたかったな…」の儚くそして切ない想いが込められた数々の台詞…!
そこに合わせて流されるシオンに絞った映像、更に曲!
こんなんもう泣くよ!なんだこれ反則だろ!!
実際周囲の席でもすすり泣く声がちらほら聞き取れました。
気持ちはとてもわかる(オーケストラ的には邪魔だからやめてほしいけど!)。

シオンはロクサスとナミネ以上に救われない気がするので、ある意味一番哀しい存在かなって思います
シオン本人はあの最期でも満足していたのかもしれないけど…。
シオンの存在はロクサスの心に残っていて、それはつまりロクサスを宿すソラに繋がっていて、またどこかで「シオン」として帰ってくることが出来れば幸せだなと思います
ロクサス、アクセル、シオンはアクアとヴェンとテラ以上に再会するのが難しい気がするので…。

・Wave of Darkness
続けて壇上に登場したのはアクア役の豊口めぐみさん!
「テラ、ヴェン…少しぐらい甘えてもいいかな」
そんな台詞と共に流れ始めるのはなんと0.2にて新規追加されたこの楽曲!
デビルズウェーブとのくそったれな戦闘が思い出されますね!!!

まさか最新作からも演奏されるとは思っても見なかったのでこれはびっくりでした。
演奏自体もめちゃくちゃかっこよかったよ!

・The Other Promise
静かな会場に映し出されるのはディズとロクサスのやり取り。
そしてお決まりのこの台詞、「俺の夏休み…終わっちゃった……」
なんかもう映像だけで殺されてるので演奏が耳に入ってきませんw

シオンの後にこれもやるのは駄目だよー…泣くよー…

・Let Dsrkness Assemble: Final Boss Battle Medley
まさかのラスボスメドレーです。なんだこれ豪華。
青年ゼアノートの曲が結構好きなのですが、そこまで多くは尺が取られなくてちょっぴり残念でした。
しかしこうやってメドレーでみるとホントずっとゼアノートと戦い続けてるシリーズだよな…
アンセム(ゼアノートのハートレス)→ゼムナス(ゼアノートのノーバディ)→テラ(中身ゼアノート)→ゼアノート(青年期)、つまりは全部ゼアノート。なんなんだお前。
1人の男の計画がここまで壮大な物語になってるから凄いよなと思います



総じて涙腺殺されるオーケストラでした。
シオンとロクサスの2人が持つ破壊力は凄まじいね…
KH3でソラがきっと全員救ってくれるって信じてるよ!なにせソラだからな!

以下はセットリストです。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 自由奔放。, All rights reserved.