co.png
ブログ更新した後に落書いたコレットさんのっけとく


更新する時には絵をつけよう、そう思っていた時代を懐かしく思う今日この頃です。
最近まったくペンタブ握ってないし絵も描いてません!
なにをやってるのか?それは勿論ゲームさ!!

…って言う程ゲームもやってなかったりするのですが。
なんかこう…ぼーっとグラブルぽちぽちしながらぼんやり考え事してたら1日が終わってるとか、ここ最近仕事から帰ってきた後はそんな感じの生活になってます。非生産的でよろしくないね!
久々にファミ通買ったけどしばらくは欲しいゲームも出ないし、今のうちに積みゲーを減らしたい所。
気になる所だとFF15、フィリスのアトリエが本命、次点にP5、ベルセリアって所だけど…これらの発売日がかなり集中してて中々殺しにきてる感じが凄いです。
アトリエも秋予定だから結構FFに近そうなんだよな…頼むから被らないで欲しい

・・・・・・・・・・・・・・・・

グラブルと言えば、先週辺りにTCGが発売されたね!
現状ブースターかカードダスしか無いから、限りなくデッキ作るのが困難だけど!!
完全新規のカードゲームなのに、そもそもデッキを組む為の必須カードが最悪どれだけパック買っても揃わない可能性があるの闇が深すぎるだろ…。
まず最初にスターターを発売して、そこからブースターで強化が一般的な流れじゃないんですかサイゲさん!
現時点TCGはウィクロスで充分だし手一杯だから、特にこれに手を出す気はないけども!

この歳になってわかったけど、カードゲームは普通に金が消し飛ぶから複数掛け持ちは無理です
艦これアーケードの排出カードなんて物によっては車買える金額らしいし、とんでもないなって思う
実際買う人いるのかなぁああいうのって…。
仮に俺が40万ぐらいで売れるカードとか手に入れたらもう高速で売る自信があります

syarii.png

前作組が強すぎて最早主人公誰だよって感じなのでシャリーさん描いとく

・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんなこんなでこんばんは。
GWもおわり、予定していたコンサートもひとしきり終了、そしてKHコンサートが外れた私に希望は無いよ!
最早この先何を楽しみに生きればいいんだ…次のイベントが7月のセガコンサートまで何もないし、欲しいゲームもFF15とかP5とかその辺までしばらく無い…つらい…_(:3」∠)_
だがそんな今こそ積みゲー消化、って事で今はシャリーPlusをちまちま進めてます。

キースさんが仲間になったとこまで進んだから、話的にはもうじき終わりかな?
Plus版で微妙に話が変わってるから、もしかしたら章追加とかされてるのかもしれないけども。
今作で追加されたロジーとアーシャは2人ともやたらと強く、流石の前作主人公な貫禄を見せてくれるね!
あまりにも強すぎて、今作主人公の存在感が薄いです
シャリーが道具で全体に800とかに対して、ロジーさん全体3000近いダメージ平気で叩き出すからね…
おかげでパーティメンバー6人中5人前作キャラというなんだかよくわからない状況になってます。
前作勢がどいつもこいつも攻守万能で使い勝手良すぎるから仕方ないね。

アーシャさんの必殺技はどこからともなく巨大植物を喚び出して謎レーザーを放ちながら「これが私の錬金術の集大成!」みたいな事言ってるけど、これの一体どこが錬金術???ってなるね!
まぁそれ言ったらエスカ&ロジーのWドローも大概ですが。
シャリーのプライムビジョンとかも謎ですが。
一応なんか道具らしきものは使ってる素振りはあるけど、あそこまでいくと魔法と大差ないよ!
こう…中央式の錬金術はちゃんと素材を元に錬成してる感じがするけど、古式錬金術は細かい理論とかを超越してる感じがします。だからこそ使える人が限られるんだろうけど。
現実の錬金術も物凄く突き詰めていけばあれに近いことが出来るのだろうか。無理か。


それはさておき、最近になってソウルワーカーってオンゲーをちょっと始めました
可愛い女の子が大剣ぶん回すアクションゲームっていつの世の中でも正義だよなと思います。

Ch75MGtU4AE7cF3.jpg


吹奏楽コンサートのBRA☆BRA:FF2に行ってきたよ!
観客参加型とは話に聞いてましたが、思いの外がっつり参加でかなり新鮮でした!
なおこれがGW最後のイベントだった模様です。
嫌だ…連休が終わる……終わってしまう……いかないでくれ……

・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんなこんなでまた行ってきましたコンサート!
今年に入ってから毎月ペースぐらいで行ってる気がします。

今回はMCが植松さん+山下まみさんって事でがっつりトークも交えながらの形式で、通常のオーケストラ・コンサートとの最大の違いは観客参加型であること!
曲に対する賞賛として「ブラボー!」って声を上げる事がありますが、事前にそれを叫んでね!みたいなブラボー係が選出されたり、曲によっては持参した楽器や手拍子で一緒に演奏したりと大変楽しかったです。
そんなこんなで、印象に残った曲をちらほらと…。

・バトル2メドレー
各シリーズのバトル2~勝利のファンファーレをメドレー形式でお届け!
開幕一発目からテンションあげあげな楽曲でフィーバーでした。
FF4のバトル2を聴くとクリスタラーが最初に出てくるのはきっと俺だけじゃないと思うんだ。
吹奏楽の編成はオーケストラと違って弦楽器がありませんが(コントラバス等一部例外あり)、その分管楽器が多いからかオケに比べてなんかこう…力強く迫力ある演奏な気がします。全く伝わらないね!

・守るべきもの
金管とカスタネットのなんかこう踊れそうな感じがめっちゃかっこよかった。
ベアトリクスさんは仲間になった時も引き続き本気を出して戦って欲しいです。

・モーグリのテーマ
モーグリおじさんことティンパニー奏者の方が壇上にてレクチャーを行い、手拍子と足踏みのボディパーカッションを使って会場全体で演奏しような!って一曲。
普通に演奏してる姿はそりゃもうかっこいいおじさまなのですが、モーグリのパーカーを被って壇上でコミカルにレクチャーするその姿はギャグでしかありませんでしたw
演奏中に笑い声が漏れるのはこのコンサートならでは思うね!

・ゴールドソーサー
なんと驚き、懐かしのリコーダーオンリーでの演奏!会場全体しばらくざわついてました。
管楽器奏者だけでなく、打楽器や弦楽器奏者の方も含めて皆様リコーダーです。
プロの楽団が演奏するとこんなに表情豊かで豪華な音になるのか…!って感じではありましたが、なんかもう唐突に小学校の音楽会が始まった気分だったよ!

・FFメインテーマ
事前にWeb配信されていた楽譜を元に、リコーダー持ってきた人は一緒に演奏しような!な一曲。
たまたま後ろの席の人がリコーダー持参で演奏してたけど、いくら事前に知らされているとはいえ、一発で合わせてる割にちゃんと吹いててすげぇと思った。
リコーダーなんてもう指使い完全に忘れたな…

・ハンターチャンス
なんかどのFFコンサートでも演奏されてる気がするなってぐらい良く聴く。
FF9の中で一番演奏されてるような感じがありますが、実際どうなんだろ?
ビッグブリッヂよりも何気に聴いた回数多い気がします

・幕間トークコーナー
開演前に「あなたの大切な一曲は?」ってアンケートが回収されてまして、その一部を朗読するってコーナー。
全部で4つだか5つぐらい読まれたけど、中でも印象的だったのは「片翼の天使をセンター試験の追い込み時に爆音でかけて集中した」ってエピソードだったかな…。
司会のお二方は勿論、会場全体から「あれで集中するの?w」って感じのざわめきが起こりました。
あとなんかやたらと失恋してる人多かったな!なんでだろうね!!

・魔道士ケフカ/ザナルカンドにて/.Fragments of Memories
それぞれ数名の少人数編成での演奏曲。
ケフカのジャズ的なノリも素敵ですが、何より驚きなのはいつものピアノではなくサックスオンリーのアレンジで演奏されるザナルカンドにて!
なんかこう…夜のオサレなバーとかで流れてそうなアレンジでとてつもなく新鮮なザナルカンドでした。
しっとり切なくって雰囲気ではなくなるけど、これはこれで良いよね

・シーモアバトル
植松さん談:迫力を出すためにオーケストラ編成で組んだ曲だったけど、実際演奏してみたら吹奏楽の方が迫力出ちゃった一曲との事。まさにその通りの大迫力な演奏でした。
個人的にFF10のシーモアはどれもやたら苦戦した印象が強いのですが、唯一この"シーモアバトル”が流れる最終異体(だっけ?)戦はこっちのパーティが育ちすぎててまったく苦戦した覚えが無く、それに伴い正直あんまり曲の印象が残ってなかったりもします。
サントラとかで良く聴くからこの曲自体は好きなんだけどね…"挑戦”とかの方が印象的かも?

・片翼の天使
絶対この曲で勉強は出来ない!!

・The Man with the Machine Gun
FF8の曲全然なかったよーなんだよーと思ってたらアンコールできた!!!
曲中に30秒ぐらいのパーカスソロパートがあったのですが、それがもうかっこいいのなんの!
奏者の方もすっごいいい笑顔でドラムだかだか叩くのね…輝いてたよ……

・マンボ de チョコボ
壇上に楽器持って上がって全員で演奏しような!って一曲。
なんとここから写真撮影OK、更に撮影したものをネット投稿もOKというコンサートとは思えない自由っぷり!
そんなわけで、今回の日記冒頭の写真はその参加者の方々が壇上に上がった後の様子です。
これはもう観客席も手拍子、壇上はわちゃわちゃした状態で一斉に演奏ともう本当楽しかった!
この曲については楽器の持ち込みも自由なのですが、大型の金管楽器を持参されてる方々も結構いたみたいで、最終的には壇上が埋め尽くされる程の人が揃ってまさに圧巻でした。


印象的と言いつつなんかほぼ全曲な気がするね!
それだけ満足できるコンサートだったので、近場で開催された際には是非おすすめです^^

以下は当日のセットリストなり。


大型連休ウェーーーーイ!!!
…って事で、先日劇場版遊戯王を観に行ってきました!
そして記念に社長の絵を描こうとしましたがまったく似ないのでお蔵入りです!!

・・・・・・・・・・・・・・

遊戯王はカードもやってなければアニメも観ておらず、漫画とニコニコのMADをよく観てた程度のアレではありますが、大好きな社長が活躍されるとなればこれはもう拝ませて頂く他ないだろうと。

かいつまんで言えば、社長なにやってるんすか→社長…!→社長おおおおお!!!!って感じの映画でした。
結構全員満遍なく活躍してたけど、大体社長しか印象にありません。
そうそう、そういうのが観たかったんだよ!って感じで、こういう事をやってくれれば良いなって期待は全て叶えてくれた神映画だと思うので、社長好きな人は是非劇場に観に行こうな!
ちゃんと遊戯も活躍してるし城之内達もしっかり賑やかしてくれるぞ!例のアレもあるしな!

肝のデュエルはもう全体的にとにかくテンポが良く、スピーディかつドローすらスタイリッシュで大迫力!
特に社長のとあるシーンは色んな意味で圧倒されるかと思います。
その迫力たるや、劇場全体から一瞬吹き出すのを堪える声が漏れる程の有無を言わせぬ物です。
やってる事も言ってる事も無茶苦茶なんだけど、それでもなんとなく説得されてしまうあのキャラクター性こそが海馬瀬人って人物の凄さなんだろうなって実感しました。ええ。

遊戯王自体のルールを知らない側からすると、登場人物全員が俺ルール振りかざして好き放題デュエルしてる印象しかなかったけど、パンフレットによるとちゃんと全部カード効果に則って行っているらしい事がある意味一番驚愕してます。
あんなワンショットキルのぶつけ合いが実際に再現出来るってどれだけ高次元の殴り合いしてるんだ…。

なんにせよ、最近の環境とかはまるでわからないけど、初代遊戯王を懐かしみたい!
そんなあなたにこそオススメ出来る内容の映画でした!観ような!



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 自由奔放。, All rights reserved.