noeru.png

ずっと来てほしいと思ってたノエルさんが来てくれたーー!!
お待ちしておりましたどうぞよろしくお願い致します!!超可愛い!!!!
あ、チェインクロニクルの話です!本当可愛い!!!!!

すっごい課金しようかと思って悩んで悩みぬいて、とりあえずチケット5枚は課金しなくても届きそうだったからそれでどうにかしようって頑張ったんだ!本当に良かった!!
まさかチケット仕様一発目で出てくれるとは思わなかったよ…
(一発目、といっても福都のガチャ自体はもう30回近くやったんだけど!)
盲目ゆえに誰よりも気遣いが行き届いてて女子力高すぎるノエルさんマジヒロイン

こうなってくるとそろそろSSRが誰かしら欲しくなってはきますが、仮に当たった所で現状成長アルカナとかが何一つ手元にないというね…
今の主力がベルナ(戦)・クラリス(弓)・ミニモ(魔)・ノエル(僧)でマナがバラけちゃってるし、ホントは3種族ぐらいにまとめるのがいいんだろうけどねー
可愛さだけで言ったらそりゃもうミニモは残したいんだけど、能力面からみると1人だけRだからどうしても見劣りするし、将来的にも多分つらい。
とすれば弓のSSR辺りが欲しいところではあるけど、かといって弓のSSRで好みのキャラは特になく…
キャラ面も考えると魔法使いの方が好きなの多いんで、賢者の塔辺りで一回10連引きたいところ
その時にカティアさんが出てくれたらそりゃもう完璧なんだけどね 人生そう上手くないだろうね

この手のゲームではお馴染み同名カードを合成すると能力限界突破します^^ってのは今作も当然のごとく存在してますが、この辺についてはもう流石に諦めてます
ベルナだけたまたま一回だけ限界突破出来たけど、これを狙って引くのは精神衛生上ちょっと…
SRはまだしもSSRの限界突破とかどれだけ神に愛された天運を持てばいいのかちょっとわからない
一回当てるのも2%以下、その2%が通ったとして同じキャラが出るかはそこから更に8分の1とかそれぐらい、そんな確率を計4回越えないとならないとかね 無理だろ



今月の更新がやたら多いのは今私が夏休み期間だからです
でもあと2日で終わります わりとつらいです あと一年ぐらいひきこもりたい

beruna.png
なんかいい携帯機のゲーム無いかな、と探してるタイミングでチェンクロ楽しいよ^^って言われたので始めてみました。別に可愛い娘に釣られたわけじゃないよ。断じて違うよ。

色んなソシャゲに手は出すものの長続きしたものは皆無なのですが、今のところは楽しんでます。
ソシャゲ形式のゲームは毎回共通で体力制度による行動制限、頻発するロードによるテンポの悪さ、ガチャに依存した難易度辺りがどうにも性に合わなくて投げちゃうのです
これはVitaなだけあってロードはそんなでもないし、低レアキャラでもちゃんとそれぞれに物語が用意されてたり、戦闘もシンプルながらも戦略が問われる内容なので、やってる感覚としてはソシャゲってよりはもうほぼ普通のRPGな感じ?
主軸になるストーリーは勿論、200近いキャラ全員に個別ストーリーが用意されてるってのは凄いね!
各自がどんな性格で、どんな事情があって軍に参加してるのかってがわかって愛着もわくのです。

今のところ不満点は体力制限ぐらいかな
定番に漏れず自分のレベルがあがれば体力も全快するけど、こっちの行動力が40とかしかないのに1つのクエストで10とか消費するから全然足りない!
元々一日中やるようなゲームじゃなくて、空き時間にちまちま進めるものだってのはわかってるんだけども。
思ってたより面白かったんだ、面白かったら続けてやりたいじゃん??
どうやって取ったかも覚えてない体力回復アイテムも残りは3つ、切ない世の中です。


現時点は最初のレアガチャで出てきてくれたベルナデットを筆頭に、以下クラリス・メルヴィナ(メルヴァナ?)・エマの射寄りパーティで旅してます
SSRとか出てきたらわかんないけど、可愛いし強いしでベルナとクラリスはもう当分固定かな
エマも可愛いしとりあえずはいいとして、現状はとにかくメルヴィナ以上の僧侶が欲しい!
ベルナのスキルが発動時に自分の体力半分犠牲にするのですが、もうメルヴィナの回復量じゃそのスキルで減った分すら回復しきれないんだよね…。
クラリスは事情があれとして、ベルナさん多分ヤンデレだと思うの 
「あなた様の為に!」って言いながら自分の体力半分を代償に戦い続ける程に献身的だし
というかその技が原因で死ぬ事になっても構わずに撃つし
いつか主人公を庇って致命傷負うだろうなって思います。

natumi.png

車輪の国、向日葵の少女をクリアしたよ!

途中で一回飽きたのを最近また再開しまして、ちまちまと読み進めてました
最終章は怒涛の伏線回収でうおおおおおお!!!ってなりながら一気にやったね…
ゲーム冒頭のほんの些細なやり取りとかの全てがちゃんと伏線になってたのが驚きです
一見頭おかしいんじゃないの?と思えるようなやり取りとかも最後に繋がるのが凄い!

俺としてはもう全力で夏咲ルートを目指して選択してたはずなんだけど、最初に辿り着いたのがまさかのハーレムエンドでうおおおおおおいいいい!!!ってツッコミいれたくなったよね…ええ……
それはそれで皆幸せそうだからいいような気がするんだけど!するんだけど違うだろ!!
その後ちゃんと夏咲ルートもやりましたけども。
やったらやったで本編がシリアス一辺倒だったぶんいちゃつきまくっててギャップ凄かったけど。
あと元々ここにエロシーンが入ってたんだろうなって部分が全年齢移植で削除されてる関係で、河原でいちゃついてた筈が次の瞬間には何故か自宅に居てどうみても事後ですって感じのイラスト表示されてくそ笑ったけど。
瞬間移動に時間移動とは中々やるね…!

発売してから大分経ってるし特にネタバレも気にしない方向性でいくけど、元々「なんらかの罪を犯して罰として義務を課せられた少女達を更正する」って話なんで、基本的にはストーリー重視かつ重くシリアスな内容ですね
俺が今までやったギャルゲーの中では多分一番重いと思う

特に夏咲編はもう断トツで重く、笑いどころが殆ど無くてもう進めば進むほどこっちがつらくなる内容!
子どもの頃は誰にでも優しく、いつでも笑顔で、皆の人気者だったのに、再開した時にはそんな様子は見る影もなく、卑屈で、後ろ向きで、笑わず、話さず、人との関わりを避けるようになってて…
そんな状態になってしまったに至る過程がもう本当に残酷で、救いもなくて。

義務を背負わされた三人中、さちはある意味で自業自得だし、灯花は親に問題有り+その状況を疑問に思わない自分自身にも多少非があったけど、夏咲だけはもう完璧に冤罪なんですよ。
異性との一切の接触を断つ"恋愛禁止の義務"なんてものを背負わされてるのに、その罪は度重なる理不尽な取り調べによる自白の強要で課せられた物で。
心身疲れ果てた状態で町に帰ると家は親戚に売られていて済むべき場所を失い、学園ではいじめにあい、親友だと思ってた少女には裏切られ、心を開きかけた人物には性的暴行を受け…。
明るかった少女の心が壊れていく過程を丁寧に見せられていくので、この章はもう本当につらい
人は支えるものが何も無ければ本当に脆いって事を痛感させられると同時に、なにか一つ心に支えがあれば決して折れないって事がわかる内容でした。
こういう伏線回収の仕方とか、丁寧な人物描写とかはノベルゲームならではですねー
RPGとはまた違った感動があるのです。

ひまわり
今年のコミケはこんなん描いてました
CDもほぼ完売したらしいよ!
どっかの見知らぬ誰かの手元に、俺が描いたジャケットのCDがあると思うと変な気分。

小林幸子さんもついに降臨されたし、できる事なら今回はちょっと行きたかったよ!
同じくなんで参加したの?で話題になってたトヨタは開催時にはそんな目立たなかったみたいですね
イニシャルD仕様のハチロクが置いてあったりはしたみたいですが。

これといって目的のサークルだったり企業だったりがあるわけじゃないのですが、目的とか決めずに無心でボカロ本あさり続けるだけの機械になりたい
目的がないってよりは、そもそもいけないから最初から調べてないってのが正しいけども。
しっかり欲しい物は友達にファンネルお願いしたし!
ウィクロスの限定セットは転売厨の餌食になったらしいね…
元値が3000円なのに秋葉とかでは普通に1万いってるらしくてこの世の闇感じます
限定アーツとか入ってるわけじゃないのにね…もし入ってたら一体いくらになったんだ(;´ω`)

転売自体はもう止めようがないだろうけど、徹夜組だけでもどうにか出来ればいいのに
ルール守っても得はないし、ルール違反してもペナルティがないんじゃそりゃ徹夜も無くならないよね
徹夜で並んでたかどうかなんて、開場してからはもうわかんないし。


月末のコミティアは行けるし、そっちはちょっと凸ってみようかなって計画中
コミケよりもゆっくり回れるってもっぱらの噂ですわよ奥様方。

tate.png
ウィクロスで個人的にお気に入りの盾姉妹さん。いや姉妹かわからんけど!
小・中・大・極で構成される4枚の強固な防壁、白使いだとお世話になってる方はわりと居るのではないしょうか。

とはいえ、実際今デッキに入れてるのは極盾イギスだけではありますが…
イギスは“極盾”の称号に違わず現状全カード中最強クラスの防御性能を誇りますが、ラウンドとスクエアは条件付きでわりと簡単に突破されるようになっちゃったからね…
レベル3になる頃には盾より効果が必要になってくるからライオットの採用枠もないし。
1弾の時は最初から盾組を突破するパワーがあるシグニってあんまりいなかったんだけどね
2弾になってから種族縛りで強化されるカードがいっぱい出てきちゃったのは残念なところです。
特にラウンドちゃんは可愛いのでそれはもうとても入れたいのですが、どうしても枠が足りないんだ……。

白だと効果が馬鹿みたいに強いアークゲインを含めたラインが現状最強かと思われますが、個人的にはゲイン・ローメイル構成より単純にイギス3枚並んだ方がきついんじゃないかって気がします
ゲインは効果はさておきパワーは普通だからわりと死ぬんだよね…。
アーツとスペルでは崩せないから、例えばビックバンとかブラックデザイアを封じられるってのは凄いけど。

まぁどのみち太陽タマにかかればパワーも効果も関係なく等しく強制送還されますけどね!



全然関係ないけど、実に二年ぶりにようやくまとまった連休が取れそうです
ちょっとタイミングが急すぎたからあんま旅行だなんだって予定は現状厳しそうではあるんですけども、ウィクロス3弾発売日も含む日程だし、手元の積みゲーだなんだも溜まりまくってるし、やりたいことは盛り沢山だよ!


ちなみにコミケは確か最終日だった気がします
いつもお手伝いしてるサークルさんなんですけども、特にトラブってない限りは多分俺が描いた絵がジャケットかなんかに使われたCDがあるはずです
配置とかは一回聞いた気がするけど忘れました☆
ゲスト寄稿みたいなものなんで、現状の作業状態とかも正直よく知らないよ!

自分で本出したいって言い始めてからもう五年ぐらい経った気がしますが、いつになったら出すんだろうね!!

新規k
白樺湖とか清里とかその辺まで旅行に行ってきました!
どっかに泊まりに行くのは一年ぶりぐらい…?

清里に行った時にはパターゴルフと釣り堀が我が家的定番なのですが、これがもう寒くてね!
8月なのになんで「さみぃ!」って言いながらパターしなきゃならないのか不思議でなりません。
この旅行における唯一にして最大の後悔が七分丈の服を着るべきだったって事ですね…
寒くて鳥肌が立つんですよこの時期に 考えられない

そんな震えながらやったパターゴルフは-5と無難な感じのスコアに落ち着きました
ゲームと違って距離3mとか普通に外します 無理無理
パターは結構やったりする機会があるけど、普通のゴルフもそのうちやってみたいですねー
あれはパターと違って練習無しで突然やるってわけにもいかないんだろうけども。

それはさておき!
牧場とかがたくさんあったりとか気候の関係なのか、この地方はソフトクリームがとても多いです
観光スポットだとまずどこに行っても置いてあるんじゃないかぐらいのノリ。
関東だと季節限定な事が多い巨峰や桃、定番のバニラに抹茶にチョコ、一風変わったところでザクロとかずんだとかそりゃもう色んな味があるのですが…
それらから好きな味を選ぶのも勿論ですが、個人的なオススメは牧場で販売されてるバニラ!
牧場の売店ではそこの特産牛乳を使ったバニラアイスだったりソフトクリームだったりがあるのですが(どこでもってわけじゃないと思うけど)、これがもう普通のとは比べ物にならないぐらい濃厚で美味しいんですよ!
牛乳味というとアレな感じがするけど、なんせ普通のバニラより濃いです。ああ俺の語録力の無さがつらい

一部の牧場ではそれが特産になってて、わざわざ遠方からソフトクリーム目当てで来る人も居るみたいです(清里ガイドブック談)。
普段は中々無いであろう牛乳のジョッキ飲みも出来たりするので、近場に来た人には是非おすすめです^^

俺は腹ゆるいから牛乳ジョッキ飲みなんて絶対やりませんけど!!

aaa

ここ最近の休みは黙々とコミケ作業してました!
ついさっき自分の担当分は脱稿しました!やったね!

これはサークルカットです
去年出した時と同じやつ流用してます
手抜きとか言うなよ!!

いつもの絵と違って背景とかも描かないとアレな感じになるので中々に大変です
勿論コピペとかの手抜きスキルフル活用しましたけど。
実物は実物でそれを描いたってわかるように描き込まないとならないし、概念的なものは~って雰囲気とかのイメージがあってもそれを具体的にするのが難しかったりでね…
創作物では定番のファンタジーとかも、実際にやろうと思うと参考にすべき物が無いから凄い大変。
別に今回ファンタジー関係ないし描いてもないんだけど。

・・・・・・・・・・・・

それはさておいて!
シャリーのアトリエに加えてアンダーナイトインヴァース:通称UNIも買いました^^
シャリーは別に急ぐものでもなければ自分のペースで進めて問題ないものなんで、まずは熱帯搭載格闘ゲームなUNIからちまちまとやっております。
格ゲーは発売日付近逃すと熱帯に猛者しか居なくなったり、そもそも人居なくなったりするからね…
人がいるうちに最大限楽しむのです。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2014 自由奔放。, All rights reserved.